ピクシブ百科事典

ソネット・M・ユキネ

そねっとえむゆきね

ソネット・M・ユキネとは、アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の登場人物。

概要

クリスの母親で、声楽家。
NGO活動で夫の雪音雅律と娘のクリスと南米を訪れたで内戦に巻き込まれて死亡。
これによりクリスが捕虜生活に強いられ、手を差し伸べなかった大人を敵視、シンフォギアシステムを扱える自分の歌は「何かを壊す事しか出来ない」と嫌い、またそれを扱える才能を持つ自身に対しても強い嫌悪を抱くようになり、また、「戦争の火種を無くしたい」という強い信念を持つようになった。

関連タグ

戦姫絶唱シンフォギア 
雪音クリス 雪音雅律

コメント