2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ソルデズ

そるでず

ゲーム『ギルティギア』シリーズにおける、ソル=バッドガイとディズィーのカップリング。

概要

ソル=バッドガイディズィーのカップリング。『GGX』当時から、そして『GGXX』では一部ディズィー(EX)の技名などからも血縁関係を匂わせていた二人だが、その背徳感こそが醍醐味と言えるかも知れない(ソル=背徳の炎だけに)。
また、血縁関係の諮詢を抜きにしても、ギアを狩り続けるソルが『GGX』にてディズィーという世間的には危険なギアと戦いはしたものの破壊を行わずに立ち去る、という不自然な行動に何か特別な感情を抱いていたのではないかと想像させる余地があったこともこのカップリングに萌えを感じさせたのかもしれない。
ソルもディズィーも、元々の人気が高かったこともあってか、CP物の中では比較的人気が高く、X-XX間の同人全盛期には男性向けの同人誌も数多く発行された。

しかし、そんな人気も公式に『ギルティギア2』にてカイ=キスクとのカップリングである「カイデズ」が成立した上にふたりの息子であるシン=キスクまでが登場したことでほぼ完全に終わってしまった。
この作品において「木陰の君(ディズィー)はジャスティスのコピー(子供)である」事がハッキリし、ストーリー的にもその事実が鍵を握る要素となっていた。

『XrdR』では、さらに「ジャスティス=アリアがギア化させられた存在」「アリア=ソル(フレデリック)の恋人」という事実が断定し、「ソルとディズィーは父娘」であり「ソルとカイは義理の父子」という現実を、関係者全員が認知するまでに至っている。

関連タグ

ギルティギア GG男女CP
ソル=バッドガイ ディズィー

関連記事

親記事

GG男女CP ぎるてぃぎあだんじょかっぷりんぐ

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました