ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1994年1月7日に、アイレムから発売されたPCエンジンSUPER CD-ROM用ロールプレイングゲーム。

ゲームタイトルは、月刊PCエンジン誌上の読者企画で募集されて決められた。

フィールドには昼夜の概念があったり、戦闘時に選択したコマンドの回数によってキャラクターのタイプが変化していくなどの、独特のシステムを搭載。
魔法も使った回数に応じて成長していくなど、キャラメイクなどのやりこみ要素もあった。



ストーリー

第一部と第二部に分かれていて、それぞれ主人公が違う。

第一部は、剣士ソレイユが「太陽の剣」を持ち出したまま行方不明になっている予言者サージを捜し出すことを国王から依頼され旅立つ内容。

第二部はソレイユとルナの息子ソニアが主人公。行方不明になったソレイユを探すとともに、世界の異変を探るべく旅立つという内容。



登場人物

ソレイユ
声:田中亮一
第一部の主人公。木の民の青年。冷静沈着だが勇敢な剣士。第一部最後でシルバーからルーヌを救い出すが、ルナを連れ去られてしまったため、ルナを助け出すためにルーヌと生まれたばかりのソニアを置いて旅立ち、その後船が難破して行方不明になった。
第二部後半でソニアによって助けられ、以降は別行動をとる。最終戦でシルバーと再び対決して、シルバーを倒し、シルバーによって汚された星の種と一体化することで世界を救った。

ソニア
声:緑川光
第二部の主人公。ソレイユとルーヌの息子。顔立ちはソレイユ似で、髪の色はルーヌ譲りの少年。ソニアが生まれてまもない頃にルナ救出に旅立ったソレイユが行方不明になったため、ルーヌによって女手一つで育てられた。成長したソニアは母ルーヌの代わりに父探しと世界の異変を探るために旅立つ。心優しいまっすぐな性格をしている。

ルーヌ
声:潘恵子
月の神女。ルナとは双子の姉妹。金色の髪をした少女で、おっとりしたおとなしい性格。負傷して倒れていたソレイユを助けた。実はソレイユのことを知っていて、街に出かけたときにソレイユを見かけて以来彼に憧れていた(ソレイユのファンだった)。第一部の終盤で、月の神女の力を狙うシルバーに、ルナともども拉致されるが、ルーヌだけはソレイユに助けられる(ルナは連れ去らわれてしまった)。その後、シルバーとの戦いで負った傷を癒すソレイユに寄り添い、互いに愛し合うようになり、ソレイユと結婚してソニアをもうけた。神女は子供を産むと力がなくなると言われているが、ルーヌはソニアを出産後も力を失わず(だいぶ弱くなってしまったが)、その後も月の神女としての職務を果たしている。行方不明になった夫ソレイユと父探しの旅に出たソニアをいつも案じている。最終的に世界でただ一人生き残った神女になった。

ルナ
声:潘恵子
月の神女。ルーヌとは双子の姉妹。紫色の髪をしている。勝気な性格。月の神女の力を狙うシルバーに拉致されたとき、戦いの最中のソレイユを魔法で救うなど、度胸が据わっている。結局、ルナだけはシルバーに連れ去られてしまい、捕らわれの身となる。その後、神女の血を引く子供(手駒)が必要なシルバーによって(多分犯されて)ブラックを産む。だがシルバーと違って、ブラックのことは息子として愛していて、たびたびブラックの悪事を阻み、シルバーに協力するのをやめるように諭していた。最後はシルバーによって星の種の生贄にされて死亡。

マッピー
声:川島千代子
本名はマッピー・エクレア・ド・クリーム・パフ。第一部では幼い少女だったが、第二部ではキャラバンの妖艶な美女(このときはクリーム・パフと名乗っている)として登場。失意のサルタンに気に入られて彼に寄り添っていたが、サルタンが立ち直った後は、ソレイユ探しの旅に同行する。

ノース
声:柴田秀勝
ソレイユの友人。逞しい外見の大柄な男性。要所要所でパーティーメンバーとして仲間に加わり、ソレイユやソニアを助ける。

はなみん
花の種。ゲームが進行するにつれて成長して外見が変わっていく。

パスタ
声:小山裕香
第二部に登場。ニーポートに住む少女。兄ボンゴレと二人暮らしをしていた。兄がブラックによってイッチの城に連れていかれたきり戻ってこないのを不審に思い、イッチの城に向かうが、ブラックによって王妃(ブラックが連れていた神女ルナ)のおもちゃとして捕まってしまう。同じくブラックに捕まったソニアと一緒に城を脱出した後、兄を探すためにソニアの旅に同行。ブラックの実験台にされてモンスター化した兄を倒し看取った後も、一緒に旅を続けた。

ポンチ
声:増田有宏
第二部に登場。アインの村でソニアと出会い、旅に同行。途中でパーティーから離脱するが、ソニアになりすましていたブラックに騙されていたフィーア城の女王に、神女ルーヌの息子はソニアだと話して誤解を解いたり、要所要所で活躍を見せた。

ボンゴレ
声:石川英郎
第二部に登場。パスタの兄。妹思いの優しい性格。頭脳明晰であり、その優秀さゆえにブラックに目をつけられて、実験台として連れていかれてモンスター化されてしまう。

水の神女
第二部に登場。ドロップ国にある水の神殿の神女。二人いたが、一人はラフレシアの養分にされて死亡。もう一人もシルバーの襲撃によって殺害されていて、魂の状態で残っていた。水源を占拠していたラフレシアを倒したソニアに、自分の使いである証として水の女神像を渡して消滅した。

土の神女
第二部に登場。ラプトの国にある土の神殿の神女。実はすでにシルバーに殺されていて、魂の状態で残っていた。自らの試練をクリアしたソニアに土の女神像を渡して消滅した。

太陽の神女
シルバーに襲われて次元の塔に逃げ込んだが、ブラックによって殺害されていた。

シルバー
声:塩沢兼人
仮面をつけた謎の男。星の種を汚して開花させることで世界を滅亡させようと企む。自らの野望のために、ルナたち神女を陰謀に巻き込み死なせたり、息子であるブラックを手駒として使い切り捨てるなど、やることは冷酷で悪質。最後はソレイユによって倒されて消滅。

ブラック
声:神谷明
第二部に登場。シルバーとルナの息子。銀髪の少年。冷酷な性格だが、とても両親思い。父ブラックに認められたい一心で悪行を重ね続け、たびたびソニアの前に立ちはだかる。世界樹の山でソニアと戦い敗れたブラックは、自分もソニアのように父に認めてほしかったと話し、死んだルナに謝りながら亡くなった。

盗賊ボス
第一部に登場。シルバーによって肉体改造された盗賊のボス。盗賊の塔でソレイユ一行と戦う。

ブラックの鏡
第二部に登場。イッチ城で戦うことになるボス。ブラックが所有する、おしゃべりな魔法の鏡。何故かオカマ口調。

ブラックの部下
第二部に登場。目覚めの洞窟で戦うボス。正体はパスタの兄ボンゴレ。

ラフレシア
第二部に登場。水の神殿の水路で戦うことになるボス。シルバーが水の神殿を襲撃したときに残していった魔物で、相手を取り込み自らの養分にすることができる。水の神女の一人を取り込み、水源を占拠していた。

ナレーター
声:家弓家正

英語ナレーター
声:えがわたか




関連タグ

アイレム レトロゲーム

関連記事

親記事

アイレム あいれむ

子記事

兄弟記事

コメント