ピクシブ百科事典

タマノオ

たまのお

アニメ『ヤマトタケル』に登場する魔空戦神。

概要

ツクヨミ軍団の魔空戦神で、スサノオ以外で一番最初に出現した。
パイロットはアマツミ。

火炎土器を彷彿させる炎の意匠と肩にある勾玉のような巨大な輪のパーツが特徴。
登場した段階ですでに第三形態となっており、脱皮前の第一形態のスサノオでは全く歯が立たず、第二形態に進化しても苦戦させるほどの強さを持つ。

武器は巨大な剣と円型のが武器だが火炎弾をメインに使う事が多かった。

中盤まで強敵として登場したが、アマツミの戦死後はカオンが搭乗し味方となった。
しかしその内部にはアマツミの怨念が宿っており、危うく乗っ取られるところだったが勾笛の音色によって怨念が払われた。
最終回後はスサノオと共にヤクモ村の祠に封印されたが、シュラノオの出現に際しオト・タチバナが搭乗。しかしシュラノオにオトごとコクピットを抜き取られてしまった。

関連タグ

魔空戦神

pixivに投稿された作品 pixivで「タマノオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47

コメント