ピクシブ百科事典

ダーク(カードキャプターさくら)

だーく

『カードキャプターさくら』に登場するクロウカードの一種。
目次[非表示]

CV: 佐久間レイ

「最終判断をするのは『ユエ』だけど、頑張ってね」

概要

カードキャプターさくら』に登場するクロウカードの一種。
英語名は「THE DARK」、漢字名は「闇」

審判者・月(ユエ)の配下の第一カードで、属性は月。
ケルベロス配下の第一カードである「光」とは対になる存在。
「鏡」と同じく特殊カードであり、封印の際には彼女の名前を当てる必要がある。

魔力のある者を闇に閉じ込めることが出来、対象の者の視野を完全に奪うことが出来る。また、その力でできた闇の空間は一種の無限ループとなっており、ひたすら走っても壁などにぶつからず元のいた場所に留まってしまう。

「光」がウェーブのかかった白髪とツリ目を持つのに対し、「闇」はストレートの黒髪とタレ目を持つ正反対の雰囲気の美女である。

無題


「光」同様人間の言葉を話すこともできるが、「光」よりもワントーン低い落ち着いた口調である。

作中では

クロウカード編

原作・アニメ共に、さくらの通う友枝小学校の学芸会で初登場。
劇のクライマックスで発動し、その場にいた魔力を持つ者を闇に閉じ込めた。(魔力のない者は何が起きたか気づいていない)
さくらはカードの名前が「闇(ダーク)」であることに気づくが、それだけでは封印することはできず、「闇」本人が出現するまでは封印の鍵をレリーズさせることもできなかった。

相棒の「光」がさくらの心の中から現れ、闇を照らしたことで自らもさくらの前に姿を現す。さくらを闇に閉じ込めたのは、彼女が新しい主に相応しいかどうかを試すためだったらしい。
そして、近い未来「月(ユエ)」による「最後の審判」が行われることを示唆しながら、「光」と共に封印される。
「『月(ユエ)』とは誰か」と尋ねるさくらに、「月はあなたの側にいるわ」と意味深な言葉を返すのだった。

さくらカード編

「光」と共に最後に残ったクロウカードとなり、ケルベロスや月、小狼の力を借りたさくらによってさくらカードに変えられる。

ちなみにアニメ版では、さくらカードになった後に使用されるのは「光」のみだが、原作では「光」がエリオルの闇を打ち破った後、まだ夜が明ける時間ではなかったために「闇」が使われている。

関連イラスト

闇
the darkness



関連タグ

カードキャプターさくら クロウカード
ライト(カードキャプターさくら) ユエ

pixivに投稿された作品 pixivで「ダーク(カードキャプターさくら)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11432

コメント