ピクシブ百科事典

チン・シンザン

じつはてりーのあにでし

チン・シンザンとは、餓狼伝説シリーズに登場する架空人物。
目次[非表示]

世界一を名乗るのは、私の太極拳を破ってからにしてくだしゃい!!

プロフィール

格闘スタイル太極拳
出身台湾
生年月日1952年8月10日
年齢40歳 (〜SP)、44歳 (RBS〜)
身長160cm
体重100kg (〜SP)、130kg (RBS〜)
血液型O
趣味貯金
大切なものお金
好きな食べ物ラーメン
嫌いなものビンボー
特技徹マン (連続4日の記録保持)
得意スポーツ卓球
職業実業家
好きな音楽ポップス


人物

香港を拠点とする実業家で、同時に太極拳の天才的な使い手。
富こそ十分すぎるほど得たものの、金では手に入れ難い「世界最強」という名声を求めて「キング・オブ・ザ・ファイターズ」に参戦する。

「趣味:貯金」「好きなもの:お金」「嫌いなもの:ビンボー」という突き抜けた守銭奴ではあるものの、腕時計を2つはめていたりするあたり、ケチと言う訳ではなさそうである。
やや後付け気味ではあるものの、実はギース・ハワードテリーアンディの義父であるジェフ・ボガードとは同期の同門生。つまりは彼も八極聖拳の使い手なのである。
しかし格闘スタイルが「太極拳」なっているのは、彼が守銭奴であったが為の悲劇だったりする。
タン・フー・ルーの元で修行していたころ、タンは他流派と拳を交える事を固く禁じていたのだが、彼はそれを破っただけにとどまらず八百長にも乗った
コレがタンの激鱗に触れ、こっぴどくお仕置きを喰らったうえで破門されている。現在では「若さゆえの過ち」として和解しているものの、チンは今なおタンを苦手としている。

なぜか語尾に「〜でしゅ」と付ける変なオッサン。
モデルは『空手バカ一代』の林錬山とされているが、どちらかというとサモ・ハン・キンポーの方が近い。


元・八極聖拳士である事も手伝いテリーとアンディとも面識が深く、その影響からかジョーから一方的にからまれている。
また香港に拠点を置く事からホンフゥとも顔見知りであり、自身の利益に悪影響を及ぼしかねない事から山崎竜二を危険視している。
以上の事からも、餓狼伝説シリーズの隠れた中心人物であるともとれる。
が、人気はゼツボー的に低い

性能

餓狼伝説シリーズ屈指の一芸ならぬ一技特化キャラ
突進技の弱・破顔撃が発生・隙ともに少なく、対空・連続技・牽制にと八面六臂の活躍を見せる。また避け攻撃もリーチに優れ扱いやすい。
しかしそれ以外の技は性能に見放されたモノが多く、逆に言うと弱・破顔撃を封じられると何も出来なくなるという始末。
しかしそれを覆せるほどに弱・破顔撃と避け攻撃の性能が高く、これだけで餓狼伝説2のダイアグラムでアンディに次いで2位につけている。

関連動画


彼のステージBGM「パギャンゴホーホー」。
タイトルのキテレツさについては「SNK新世界楽曲雑技団だから仕方がない」としか言いようがない。


こちらはアレンジ版。
香港っぽさがより鮮明に。タイトルがアレでも楽曲はガチ。

pixivに投稿された作品 pixivで「チン・シンザン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78367

コメント