ピクシブ百科事典

ティモテ姫

てぃもてひめ

ティモテ姫とは、電子ゲーム『バーコードバトラー2』に登場する敵キャラクターである。
目次[非表示]

概要

電子ゲーム『コンビニウォーズ バーコードバトラーII』(BBII)及びその関連作品に登場する敵キャラクターの1人。
ロリ顔とエルフ耳が特徴の美少女で、腰まで届く長いに「T」と書かれたを付けている。
下半身にはパンツアンクレットしか身に付けておらず、裸足
そして上半身には横から見たら絶対に乳首が見えるとしか思えない装飾品と、肩パッド程度しか身に付けていない。
露出度に関しては同シリーズのキャラクターの中でも間違いなくトップ。ぶっちゃけ痴女である。
武器らしいものは所持していない。

外見は耳以外完全に人間だが、いずれの媒体でも、純粋な生物ともサイボーグ(もしくは機械生命体)とも明言されていない。
もっとも明言されている敵キャラ自体1体しかいないシリーズなのだが。
なおコミカライズ作品『バトラー英雄伝説』『あっぱれ!バトラー隊』には未登場。

ストーリーモード『時空を超えた戦士達』

初出。コンビニ大戦紀のサンマート星(ステージ4のワールド4)におけるボス敵。職業は戦士
長い髪を鉄条網の様に変化させ、敵を締め上げて投げ飛ばすという、顔に似合わない恐ろしげな能力が紹介されている。
同モードの敵キャラは黒幕によって洗脳された住民だが、彼女の元々の性格がどのようなものなのかは不明である(敵キャラの大半がそうだが)。
この星の敵共通の特徴として、HP増強アイテム「聖米ヒトメボーレ」を装備して挑めば有利に戦う事ができる。

カードソフト『コンビニウォーズ外伝 魔封の覇者』

パート2『古魔術王グロンサンダーの復讐』において、敵キャラの1体としてカード化された。
サンマート国を襲撃した悪の魔術師・グロンサンダーが率いる「魔邪軍団」の1人。
容姿は本体説明書の二色刷り絵を着色したもので、髪の色はライトグリーン、装飾品とパンツは金と赤。
「洗剤一」(誤字ではない。BBIIの敵は皆「○○一賊」表記)に属している。やはり性格に関する記述は無い。
こちらでは職業は魔法使い。総勢21体の敵の中で、上から6番目の強さ。
武器アイテム「灼熱ランサー」を装備して挑めば有利に戦えるが、カード裏にはヒントが載っておらず、気付きにくい。
主人公の1人である麗騎士プリンセスグミーとは内部データ的に相性の悪い相手なので、もう1人の主人公・魔剣士活武に灼熱ランサーを装備して挑むのが良い。

なお同商品のカードは3分割され、フックトイとして分売もされた。

ボードゲーム

ステージ4用の敵カードの1枚として収録された。イラストと能力値は上記の外伝版からの流用。
敵レベルは3。倒せばアイテムを1つ入手できる。

ファミコンソフト『バーコードワールド』

ネオ・ゴッド帝国の配下。シナリオモードの最終面直前で、量産ザコ敵として登場する。職業は戦士。
配色はカード版と異なり、髪も装飾品もピンクが基調。また名前は「ティモテ姫」ではなく「テモテ姫」になっている。
大人の事情であろう。

備考

  • バーコードバトラーの登場キャラクターの殆どは実在の商品をモチーフにしているが、彼女のモチーフはそのまま日本リーバ(現・ユニリーバ)から発売されてたシャンプーだろう。
  • 『BBII』で同ステージに配置されている敵、麻シャンヌと足の組み方が同一である(向きは左右逆だが)。デザイン的に何か意図があるのか、それとも単なる手抜きなのかは不明。

関連項目

敵女 女ザコ RPG 擬女化 女戦士 エロ衣装
麻シャンヌ/ラガー姫/ホチキッス - 同じバーコードバトラーの敵キャラクター
BASTARD!! - 衣装がシーラ姫に似ているが、多分気のせいである。なお世に出たのはティモテ姫の方が後。

pixivに投稿された作品 pixivで「ティモテ姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 898

コメント