ピクシブ百科事典

ホチキッス

ほちきっす

ホチキッスとは、電子ゲーム『バーコードバトラー2』に登場する敵キャラクターである。
目次[非表示]

概要

電子ゲーム『コンビニウォーズ バーコードバトラーII』(BBII)及びその関連作品に登場する敵キャラクターの1人。
エルフ耳と額の黒子が特徴の美女で、アラビア踊り子の様な衣装を身に付け、クレオパトラを思わせるの飾りが付いた被り物を被っている。
上半身の露出度は高く、腹部は丸出し。巨乳で、胸の谷間を強調するかのようなデザインのブラジャーが特徴。左胸は下乳がはみ出ている。
武器らしいものは所持していない。

外見は耳以外完全な人間だが、いずれの媒体でも、純粋な生物ともサイボーグ(もしくは機械生命体)とも明言されていない。
もっとも明言されている敵キャラ自体1体しかいないシリーズなのだが。

ストーリーモード『時空を超えた戦士達』

初出。スーパー紀のゴッドステーション(ステージ1のボスエリア)に配置されている敵5人の中の1人で、ステータスは下から2番目。
職業戦士。「とじこみ100万回攻撃」なる技で相手を狂乱させるという設定になっている。
同モードの敵キャラは黒幕によって洗脳された住民だが、彼女の元々の性格がどのようなものなのかは不明である(敵キャラの大半がそうだが)。

コミカライズ作品『バトラー英雄伝説』(雑誌『別冊コロコロコミック』連載)

第3話に登場。ゴッドステーション内でクレンザーダという男性の敵キャラとコンビを組み、主人公のウーロンリーと中華妖舞の前に立ちはだかった。
髪の毛で相手を拘束し、キスで相手の生命力を吸い取る技「デスキッス(死の接吻)」と、放電攻撃技「プラズマキッス」という技を持つ。
中華妖舞を追い詰めるが、クレンザーダを倒したウーロンリーに髪の毛を切り落とされ、ショックで錯乱。そのまま放置された。
以後登場しないが、続く第4話でゴッドステーションは黒幕の帝王ゴッドによって爆破されたため、彼女もその際に死亡した模様。
なおカードのデザインとは違い、吸血鬼のような2本の牙が生えている。

ギャグ漫画『あっぱれ!バトラー隊』(雑誌『小学四年生』連載)

2巻にて、ハイレグ水着を来たモブキャラとして登場。
更に鉄人レースの最中、川で溺れたふりをし、人工呼吸をしようとしたウーロンリーからキスで生命力を吸い取り逃走した。
以後登場せず。

カードソフト『コンビニウォーズ外伝 魔封の覇者』

パート3『最後の死闘!VS黒魔術王パノラマンダー』において、敵キャラの1体としてカード化された。
コンビニ国の地下神殿に立て篭もっていた悪の魔術師・パノラマンダーの配下の1人。
容姿は本体説明書の二色刷り絵を着色したもので、髪の色はピンク、衣装は赤と緑、被り物とヴェールは紫。
「雑貨一」(誤字ではない。BBIIの敵は皆「○○一賊」表記)に属している。
こちらでの職業は魔法使い魔女)。コーヒーが大好きでしたたかな性格という設定になっており、マジックポイント増加アイテム「魔法のコーヒー」を装備すれば有利に戦える。
強さは敵全21体の中で下から9番目なので、ほぼ中堅どころ。能力値はバランス型で突出したものを持たない。
倒すと主人公達の能力を底上げできる暗号「パスコード」を聞き出す事ができる。このパスコードが無いと以降の戦いは苦しくなるため、彼女は本作の中ボス的存在と考える事もできる。

ボードゲーム

ステージ1用の敵カードの1枚として収録された。イラストと能力値は上記の外伝版からの流用。
敵レベルは4。倒せばステージボスに挑むのに必要なアイテム「」を入手できる。

ファミコンソフト『バーコードワールド』

ネオ・ゴッド帝国の配下。シナリオモードのワールド2におけるボス敵で、職業は戦士。
配色はカード版と異なり、髪は赤、ブラジャーは黒、それ以外の衣装は白になっている。

備考

  • バーコードバトラーの登場キャラクターの殆どは実在の商品をモチーフにしているが、彼女のモチーフは言うまでもなくホッチキス(正式名称「ステープラー」)。とはいえ外見のデザインには反映されていないが。

関連項目

敵女 RPG 擬女化 女戦士 エロ衣装 おっぱい おへそ 剥ぎ取りたいブラ
麻シャンヌ/ラガー姫/ティモテ姫 - 同じバーコードバトラーの敵キャラクター。

コメント