ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

女性ザコ。すなわち、女性であり、戦闘要員であり、なおかつ弱い存在。主として物語上で敵として登場する場合に用いられるが、味方に対しても用いられることがある。
多くの場合、複数名(多数)で登場し、RPGであればたとえ人間でも「匹」「体」で数えられ、挙句さしたる活躍を見せることもなく倒され死屍累々のありさまを晒すことになる。言い換えれば、簡単に倒されない存在であればザコとは言えないため、「女ザコ」という概念にとって「あっさり倒される」という描写は必須のものと言える(とはいえ一部のゲームなどでは「ふざけんな!!」と言いたくなるほど強い女ザコもごく稀に登場する)。
また、集団ではなく一発退場した噛ませ犬なども含む場合もある(近年ではザコ女と称するらしい)。

基本的に没個性の存在として描かれ、個別の背景などは設定されていない。全員同じ姿であることも多く、一人一人には固有名詞がない場合も多い。ベルトフロアアクションゲームでは「ポイズン」「キャロル」「ミズキ」など、固有名詞みたいな名前が振られていることが多く、派生作品においては彼女たちは「個人」として登場し複数人いたことはなかったことにされることもある。
モンスターの場合は色違いにされることも少なくなく、同じ見た目のまま肌を白くしてゾンビにされたりなど散々な扱いを受けることが多い。

また、「雷の戦士ライディ」「宇宙海賊キャプテンハーロック」「閃乱カグラ」などのようにそれしか登場しない作品や、「COBRA THE ARCADE」「ゼルダの伝説時のオカリナ」「初代熱血硬派くにおくん」「ゴーストスカッド」「シャドウオブローマ」「真・三國無双シリーズ」などのように、1ステージの雑魚がすべて女性である作品などもある。

ストリートファイター」シリーズのキャミィ、「テイルズオブザテンペスト」のアーリア・エクバーグなど、本来はこれに該当するキャラやその隊長格から主要キャラに抜擢されるケースも多い(男性キャラで例えると仮面ライダーデビルマンのようなノリ)。

そんな彼女たちだが、モンスターや女戦闘員を仲間にできたり捕獲できるシステムの場合、真っ先に仲間に選ばれたり、シナリオの展開上殺せるのにわざと殺されなかったりする(男雑魚がむごたらしく爆死する一方でこちらは気絶だけとか)など、比較的優遇されることもある。

ザコキャラにされがちな女モンスターの一例


著名な女ザコ

個別項目のあるキャラは太字

ドラマ映画等実写作品

ファンタジー漫画アニメ

SF漫画アニメ

アクション格闘ゲーム

RPGSRPGARPG

STG


一々書くのも面倒なほど登場する作品の例


関連イラスト

女性である事を強調するため(視聴者、顧客サービスのため)に、ミニスカビキニハイレグ肌の露出の多い官能的な衣装や戦闘服を着用してることが多い。
敵なのでパッケージイラストなどにも選ばれにくく、必然的に目立たず批判を浴びにくいので、露出度が高くなる。ロマサガ3など行き過ぎたものも存在する。
また基本的に暴力を受ける立場なのでリョナの元ネタとして使われやすい。逆に襲われネタなどにも使われる。

センシティブな作品
ミズキ


センシティブな作品
ヴァルキリエ隊


センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品
戦闘員さんたち



作品別記事

スクウェアRPGの女モンスター一覧
テイルズの敵キャラ

関連タグ

敵女 リョナ おねリョナ モンスター娘 人造人間
女戦闘員 女戦士 女兵士 くノ一 アマゾネス したっぱ 
魔女 女性怪人 女怪人 女騎士 噛ませ犬

関連記事

親記事

敵女 てきおんな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「女ザコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34379467

コメント