ピクシブ百科事典

ディイクトドン

でぃいくとどん

ペルム紀期の南アフリカに生息した単弓類、ディキノドン類の一種。

概要

植物食性の2本のが特徴的なディキノドン類に属する単弓類の一種である。体長50~60cmにもなる小型のディキノドン類であり、名前の由来は「2つの歯」から来ている。リストロサウルス等2本の牙が特徴であるディキノドン類の属し、2本の牙の他にがあることから初期のディキノドン類になる(進化した種は牙以外の歯がなくなっている)。ディイクトドンは地面螺旋状にを掘って、巣を作り、そこで生活していた。また巣の中で子供皮膚からしみ出るを飲ませたかも知れないと言われている。

関連タグ

単弓類 ディキノドン類 ディキノドン

pixivに投稿された作品 pixivで「ディイクトドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38

コメント