ピクシブ百科事典

ドエディクルス

どえでぃくるす

哺乳綱貧歯目グリプトドン科に属する大昔のアルマジロの仲間。
目次[非表示]

概要

全長4m。
食べ物は堅い植物等。
生息年代は鮮新世後期~更新世後期。
南アメリカアルゼンチン草原に生息。

特徴

グリプトドン類の仲間でも最大のものの1つである。同科に属するグリプトドンに比べて長い尾の先端には、中世の武器であるモーニングスターを思わせるトゲ付きの骨塊を持つ。捕食者に対してはこれを使って積極的な防衛手段をとっていたと考えられている。

南北アメリカ大陸がつながったことにより、イヌ科やウマ科、ゾウ科など多数の動物が南アメリカに流入して、主に肉食動物(有袋類)などが絶滅したが、ドエディクルスの直接の絶滅の原因には、人間が関与していると思われる。

出典

  • 北村雄一「謎の絶滅動物たち」(大和書房)


関連タグ

哺乳類 貧歯目 アルマジロ
グリプトドン パノクトゥス

関連記事

親記事

グリプトドン ぐりぷとどん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドエディクルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1067

コメント