ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

全長1.8~2m、体重1t。
食べ物は主に柔らかな等。
生息年代は鮮新世中期~更新世後期。
北アメリカテキサスからメキシコ草原に生息。

特徴

南アメリカで栄えていた「巨大アルマジログリプトドン類の仲間のうち、へと進み、中央アメリカパナマ陸橋を渡って北アメリカに進出し、棲み付くことに成功した者である。ノースアメリカン・グリプトドンと呼ばれ、テキサナム、フロリダヌス、アリゾナエ等の種類がいた。いずれも重さ1t級。 主に柔らかな草を食べ、硬い甲羅肉食動物等から身を守っていた。

関連タグ

哺乳類 貧歯目 アルマジロ
グリプトドン ドエディクルス パノクトゥス

関連記事

親記事

グリプトドン ぐりぷとどん

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました