ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドラゴニック・オーバーロード

どらごにっくおーばーろーど

ドラゴニック・オーバーロードは、『カードファイト!!ヴァンガード』に登場するユニットの1つ。
目次 [非表示]

「これが俺の本当の姿だ。ライド・ザ・ヴァンガード! この世の全てのものを焼き尽くす黙示録の炎! ドラゴニック・オーバーロード!」


概要

TCGカードファイト!!ヴァンガード』トライアルデッキ『帝国の暴竜』、イラスト違いでブースター『騎士王降臨』で登場した、グレード3のかげろうに属するユニット

製品イラストは、伊藤彰氏とDaisuke Izuka氏。

アニメ・漫画では櫂トシキが主力として使っているエースユニットであり、を象徴するユニットと言っても過言ではない。アニメでは三和タイシも使っていた。

必殺技は「エターナルフレイム


公式設定

軍事国家の航空攻撃部隊・かげろうの指揮官。神速の機動力で最大の戦果を挙げる。

他を圧倒する様に、戦場では「真紅の死神」「黙示録の風」とも呼ばれる。

地獄の業火に例えられるブレス「エターナル・フレイム」が放たれた時、

すべての者は消えることのない絶望の炎に恐れおののく。

「焼き尽くせ、黙示録の炎! エターナルフレイム!」(帝国の暴竜仕様)

「燃え盛れ、絶望の炎! エターナルフレイム!」(騎士王降臨仕様)

「この世の全てのものを焼き尽くす黙示録の炎!」(ファイターズコレクション2013仕様)

「舞い踊れ黙示録の熱波! エターナル・フレイム!」(創世の竜神仕様)


ユニットとしての性能

能力1

他のかげろうユニットがいないとパワーが2000下がる永続能力。

グレード3のユニットで最強のパワー11000を持つオーバーロードだが、場に出ているかげろうユニットがオーバーロード1体だけだとパワー9000になってしまう。

性質上、かげろうデッキであれば滅多に問題にはならない。


能力2

カウンターブラストを3枚消費して起動する起動能力。

そのターン中、パワーを5000上げ、自身のアタックが相手のリアガードにヒットするとスタンドする(再度攻撃できる)自動能力を獲得するが、ツインドライブ!!(ヴァンガードで2回ドライブチェックできるグレード3共通の能力)を失う。

「エターナル・フレイム」にあたる能力。ガードされなければ相手の前列リアガードを殲滅することができ、まさしくこの世の全てのものを焼き尽くす。

なお、リアガードでもこの能力は使うことができ、その場合必然的に最後のデメリットは無視できる。


余談

ドラゴニック・オーバーロードはトライアルデッキに2枚入っている。(ホロ箔付のRR仕様とホロ箔なしのC仕様)そのためトライアルデッキ2個買っておけばなんと第1弾ブースター無しで4枚そろうことが出来る。

さらにブースター第5弾『双剣覚醒』(1月14日発売)ではドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドなどドラゴニック・オーバーロードに関連するユニットが登場した。このことから弾を重ねてもこのユニットは強いことが分かる。


ちなみに、同じブシロードが展開していたTCG「 フューチャーカードバディファイト」でも登場していたりする。属性(ヴァンガードにおける種族)は当然〈フレイムドラゴン〉。


メディアミックス作品での扱い

アニメ・漫画において櫂トシキが使用するエースカード。

ヴァンガードという作品においてブラスター・ブレードと並ぶ看板ユニットだが、彼は複数のグレード3ユニットを多用するので、使われないことも度々ある。

初登場となる第2話ではこのユニットのスキルを「エターナル・フレイム」と称し、かつ遺憾なくその効果を発揮して3回連続攻撃を決めた。

ファイト中はテンションが上がる傾向にあるだが、この時は特に、以降の彼からはイメージし難いほど熱かった。

第29話では初めてリアガードとしてコールされた。

ライド時の台詞は『これが俺の本当の姿だ。ライド・ザ・ヴァンガード! この世の全てのものを焼き尽くす黙示録の炎! ドラゴニック・オーバーロード!』。

(第2話ではこの台詞の前に『見るがいい。』が、第30話では台詞の前に『イメージしろ。』が付け加えられた)

また、第38話では三和"大納言"タイシ(三和タイシ)も使用。

コールし、カウンターブラストとトリガー効果でパワーを上げるも、閃光の盾イゾルデによって攻撃をガードされた。

第44話(VSコーリン)でもリアガードとしてコールされ、最終ターンにアタックしフィニッシャーとなった。

第57話(VS雀ヶ森レン)では一枚目はダメージに流れ、二枚目はライドライドしたターンのドライブチェックで三枚目を引いたが希望の火エルモのスキルで引きなおしのコストとなった。なお、次ターンにはドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドへクロスライドされている。

「エターナルフレイムでリアガードを殲滅、その過程でクリティカルトリガーを乗せたアタックをヴァンガードに叩き込む」

というパターンはの有力な勝ち筋だが、第30話では矢作キョウによって初めて阻止された。

しかしドラゴンモンクゲンジョウのヒールトリガー発動によってコストを回復し、再び能力を発動させることに成功している。


関連タグ

カードファイト!!ヴァンガード ヴァンガードユニット かげろう

櫂トシキ

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド バーニングホーン・ドラゴン 約束の火エルモ ドラゴニック・オーバーロード“TheЯe-birth”


外部リンク

カードリスト | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト

カードリスト | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト

カードリスト | 「カードファイト!! ヴァンガード」 公式ポータルサイト

ドラゴニック・オーバーロード - CARDFIGHT!ヴァンガード wiki -

カードファイト!! ヴァンガード Wiki - ドラゴニック・オーバーロード

ドラゴニック・オーバーロードとは (ドラゴニックオーバーロードとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

かげろう かげろう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 569364

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました