ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドンガラ

どんがら

不要な内装やシートなどを取っ払い、ほとんど鉄板剥き出しの状態になったボディ

概要編集

アンダーカバーやシートやら樹脂の装飾パーツやら、騒音防止材やら…と室内にある、ハシリに不要なものをすべて外した状態のこと。

また自動車の生産ラインで、エンジンサスペンションなどが取り付けられる前の、塗装されていない下地剥き出しのボディ(ホワイトボディ)やフレームのことも指す。


徹底した軽量化が目的だが、こうなるとプレハブのように騒音や暑さ寒さが厳しくなるので、街乗りや日常遣いはかなり厳しいものになる。

あらゆる自動車チューニングの中で最もスパルタンな手法と言える。


市販車をベースとするレーシングカーは、たとえ「市販車無改造」と言われるカテゴリであっても、一旦ドンガラまで市販車をバラバラにし、そこから必要な部品だけを組み付けていくのが基本である。特にグループGT3/GT4やグループRallyなどは、ドンガラ以外はほぼ一切市販車の部品を使わないという魔改造ぶりで、これらを「市販車ベース」と言っていいのか?という疑問の声もチラホラ聞かれる。

とはいえ繊細なバランスで勝敗の決まるレースの世界では、重心の高さ、空気抵抗の少なさなどはベース車両のドンガラの形状や素材で決まるため、意外とバカにできない要素でもある。

関連記事

親記事

改造車 かいぞうしゃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4437

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました