ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

ベツレヘムの町で生まれたイエスは、幼少期にこのナザレの村に移り、そこで育ち、救世主として目覚める30歳頃まで父親ヨセフと共にここで大工として働いていた、と伝えられている。そのため新約聖書でのキリストは後々まで『ナザレのイエス』という二つ名で呼ばれる事になる。

尾張の大うつけ者』『ヴィンチ村のレオナルド』的な。


当時はローマ帝国の支配下に置かれており、律法の厳守を民衆に強いるパリサイ人が幅を利かせる地域の一つだった。

イエスは救世主の自覚を得た後にこれらと戦い、聖書にて語られる奇跡を起こしていったとされている。ただ、田舎ではなんとかかんとかいい訳つけて「お おまいらは 癒さんん」と言い、村人にボコられ崖から落とされかけている。


関連タグ編集

宗教 キリスト教

聖書 新約聖書

イエス・キリスト

受胎告知

聖母マリア ナザレのヨセフ

イスラエル

関連記事

親記事

キリスト教 きりすときょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 710

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました