ピクシブ百科事典

ナマコニキ

なまこにき

ナマコ兄貴、でナマコニキ。太平洋戦争末期に戦没した戦艦「武蔵」に住み着いたナマコに付けられたあだ名。
目次[非表示]

概要


命名のきっかけ


 2015年3月、資産家のポール・アレン氏がフィリピン諸島中央部のシブヤン海にて海底調査中に、当海域で1944年に戦没した戦艦「武蔵」を発見。アレン氏所有の潜水艇に搭載されたTVカメラによって、海底に横たわる「武蔵」の姿が生中継された。
 この時、「武蔵」の船体に住み着いていたナマコが、数度に渡って中継映像に映り込むハプニングが起こり、これを面白がった視聴者がナマコニキとあだ名を付けたのが始まりである。
(詳しくは武蔵の帰投2015を参照)

正体


このナマコ、正式名称は「ユメナマコ」と言う。深海ではさほど珍しくない種である。
遊泳性で、餌を食べる時以外はヒレを揺らして海中を漂っている。
体表面には多数の発光器のある外皮で覆われているが、敵に襲われると外皮を脱いで逃走する。
外皮は光りながら海中を漂うので敵は外皮をナマコと勘違いする。そう、このナマコ、「質量を持った残像」が使えるのである!

pixivでのタグ使用例


上記の出来事にちなんで、ゲーム「艦隊これくしょん」のキャラクター、艦娘・武蔵と一緒に描かれる例が多い。

センシティブな作品


シブヤン海哨戒任務




関連タグ

武蔵の帰投2015

関連記事

親記事

武蔵の帰投2015 むさしのきとう

pixivに投稿された作品 pixivで「ナマコニキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117428

コメント