ピクシブ百科事典

ハデス(エデンの檻)

えでおりのはです

『週刊少年マガジン』にて連載されていた、山田恵庸の漫画『エデンの檻』の登場キャラクター。

概要

作中における悪役の一人。横浜明協学園中等部3年生で、海外のホラー映画に出てきそうな仮面をつけた謎の少年。
主人公・仙石アキラと同級生であることが示唆されており、彼に逆恨みに等しい感情を抱いている。
「地図にない島」での飛行機の墜落事故を前後して、「以前のオレとは違う」と語り、自分以外の人間を皆殺しにして頂点に立つとゆがんだ思想を現実にしようとする。
アキラが飛行機を燃やしたことに対して「みんなの希望を奪った」と煽り、有田幸平が飛行機の機長を殺害したことを目撃したうえで弱みを握り、彼の暴走を助長する行動を起こすなど、積極的に自分の思うがままに周囲を混沌へと陥れる。そのことで、真理谷四郎は「人の心の弱い部分をよく知っている」と指摘している。

幸平の消息を絶った後はしばらく登場しなかったが、密にアキラたちを監視する目的で行動しており、また、瀕死状態だった幸平を「気まぐれで」救出した。キメラ戦の折に佐久間雪と遭遇し、彼女に隠れるように指示。性格こそ歪んだままだが以前より丸くなり、仮面も口元が見えるように割れた。

最終回では幸平と共に雪に匿われている描写がある。このとき、小さいコマながらも仮面を外している描写があるが、素顔までは描かれず結局は正体不明のままで物語の幕は下りた。

物語の全体から見れば、最終的に改心したことがわかる。

外部リンク

エデンの檻

コメント