ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

クモンガとともに現れた怪獣。学名は「クモンガ・アラートゥス」
アンギラスの槍で切断されたクモンガが再生時に変態した個体であり、姿はクモンガに酷似しているが、背中に2対のトンボのような金色の翅を持ち飛行が可能。
また、同時に現れたカマンガと同じ大鎌を持った個体はゼンブンガと呼ばれている。

工場スタッフの通報に駆けつけた警察官たちを返り討ちにしたほか、巣と化した工場に捕らえられていたスタッフを連れて逃げるオオタキファクトリーの面々を襲撃したが、ジェット・ジャガーβとカマンガとの戦いで生じた火事から巣を守ろうとその場に留まり続けたため、全ての個体は炎に飲まれて焼け死んだと思われる。

余談

名前は「(ハネ)」+「クモンガ」であり、これも工場スタッフが呼んだのがそのまま通称になったという。
第11話放送後に突然ゼンブンガとともに学名が追加され、種小名にある「アラートゥス(alatus)」はそのまま「有」を意味する。

トンボのような翅で飛翔する姿からメガニューラを連想させるが、同時に翅のデザインはクモンガのオマージュに組み込まれているメガロに近く、よりメガロ要素が強まったとも言える。

関連タグ

ゴジラS.P クモンガ(ゴジラS.P)
メガロ メガニューラ

関連記事

親記事

クモンガ(ゴジラS.P) さいせいかいじゅうくもんがさいとーです

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハネンガ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9207

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました