ピクシブ百科事典

バイズ

ばいず

マジンボーンに登場するネポス・アンゲリス人の一人。
目次[非表示]

CV:千葉一伸

概要

ダークイーグルを着装する、クルードの側近。立場としてはリーベルトと同等程度の幹部と思われる。ドロッサスとは同期で盟友。
名前をファンからもよく間違えられるが、バイスではなくバイである(中の人的には他の作品でバイスという名のキャラをやっているが……)。
ヴィクトール以上に無表情かつ感情の揺らぎに乏しく、常に冷静沈着に相手を追い詰める。
クルードの命令には忠実で、相棒であるドロッサスの行動を自身の保身もかねて諌めることもある。
劇中ではクルード配下としてはリーベルトの次に現れ、単独でドラゴンボーン達を手球に取った実力者。

現在はクルードの失脚により、ドロッサスと共にドラゴンボーン回収班から外され、表舞台からは一時消える。
しかし、グラディスの部下として再起用され、再びドラゴンボーンらの前に現れる。
失踪後は一応レボルトの指揮下に入ったようで、彼等曰く、「自分達は始まりの魔神の意思に従うのみ」とのことであるが、レボルトの胡散臭さには感づいている。
その後、レボルトの策謀によりダークグリフォンをライトアームパーツを装着し、地球製のボーン達と対決する。
しかし、全てはレボルトがグリフォンを従わせるための策であり、手中に収めた後はさらにボディパーツを装着させられ、レボルトの意のままに操られてしまう。
だが、決死の覚悟で救いに来たドロッサスと相打ちになり、トドメをドラゴンボーンによって刺された。その後の消息不明であったが、一連の騒動の後健在である事が確認されている。

ダークイーグル

ダークイーグル


木の属性を持つダークボーン。勘違いされがちだが色的にも実は風属性ではない。
高い空戦能力を持ち、素早い動きで敵を翻弄する。
ドロッサスのダークアリゲーターとは良いコンビネーションを見せる。

ホワイトボーンであるため、アイアンボーン化した現在の地球チームには到底敵わない模様だが、ホワイトボーンとしては最上位の戦士である。

ダークグリフォンの力でパワーアップしたが、レボルトに操られて捨て駒にされ、コアボーンクラッシュされた。

関連項目

マジンボーン クルード ドロッサス ネポス・アンゲリス

pixivに投稿された作品 pixivで「バイズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37974

コメント