ピクシブ百科事典

バンビラプトル

ばんびらぷとる

白亜紀後期の北米大陸に生息した小型の獣脚類である。

概要

全長70~90㎝ほどの小型のドロマエオサウルス類である。
名前の由来は仔鹿のように小さな略奪者」から来ている。
頭骨の長さが15㎝と小さいことからも分かるように、小型で軽量恐竜である。2000年に発表された新種で、の構造には、鳥類との共通点も見られる。鉤爪や、ピンと張ったが、この恐竜がドロマエオサウルスの仲間であることを示している。

関連項目

恐竜 獣脚類 ドロマエオサウルス科
ドロマエオサウルス バンビ

pixivに投稿された作品 pixivで「バンビラプトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 537

コメント