ピクシブ百科事典

バーン・ヒートス

ばーんひーとす

バーン・ヒートスとは、『ドラクエXSTORY』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「俺は…元人間…」
「そう、改造人間(サイボーグ)だ」

概要

バーン・ヒートスとは、永遠のチビである。二次創作漫画、ドラクエXSTORY出てくるキャラクターで、一部のファンからかなりの支持を受けており、バーン様と讃えられている。
彼の最大の特徴、それは改造人間である事だ。

一般情報

出演作品ドラクエXSTORY
種族人間
性別男性
誕生日2月13日
性格素直だが、仲が良い人には生意気
職業不明
年齢18歳
身長124cm
体重25kg
特技不意打ち、騙し討ち
好きなものアイナ(DQXSTORY)、真人間
嫌いなもの侮辱パイナップル
所属チーム闇の勢力(DQXSTORY)


戦闘情報

特殊能力改造眼
戦闘総力値750万➝改造眼時:1620万
使用武器
戦術不意打ちと騙し討ちを巧みに使いつつ、オノをぶん投げ、改造眼でフィニッシュに持ち込む。
得意属性
得意技アックスブーメラン


人物像

黒髪に、赤い眼。改造された右目はデリケートなので、何かしらの物質でできた頑丈な板で顔の右半分が隠されている。右耳部分には、バーンの代名詞技、灼熱光線(バーンビーム)の力を蓄えるオプションが付いており、かなり熱されている。
元は人間だったが、闇の勢力入団時にとある人間に改造され、超人以上のパワーを手に入れたのだが、その代償に身長が伸びなくなった合法ロリならぬ合法ショタである。
実はアイナ(DQXSTORY)に好意を抱いており、外部で不釣り合いカップルとしてネタにされている。18歳の癖に生意気な子供にしか見えない。だがわりかし不憫の部類に入り、かなり苦労人。というより、女性と絡むといいことが無い。無意識にシャル・リレフ骨を折られ、好意を寄せるアイナ(DQXSTORY)には嫌われ、暴力をふられ、永久無能底辺等と名付けられたり…。

伝説の宝玉の破片捜索編

闇に堕ちた時雨伊織の第一の刺客として奇襲という形で現れるが、力の差は歴然でフルボッコにされた。(アックスブーメランでの自滅を誘われた)
そして自分を侮辱したハルキと戦う事になり、洞察力のあるハルキに不意打ちは効かなかったが、騙し討ちは成功し、改造眼を解放して優勢だったが、ハルキの閃きにより形勢逆転。バーンビームが凍らされ身動きを封じられ改造眼を破壊されて、死んだ。
…かに思われたが、破壊された部分から謎の黒い闇(?)が現れ、息を吹き返したが、様子がおかしく、その様子はまさに、狂ったバーンと呼ぶのがふさわしいだろう。

過去編(DQXSTORY)

7年前篇にてグレン城下町にてアイナの暴走を怯えつつも止めようとする。(まだ闇の勢力じゃないただのいい子)
その2年後にはすでに闇の勢力に入っており改造されていた。仲間であるアクルガ・バルト(A)残酷な行動を否定気味で、恐怖を感じている。やはり根っからの悪人では無い様だ。

異世界編

狂ったバーンとなったのだが、実は少しだけ自分の意思も保っており、狂気の心と入り乱れている。その為、自分を殺した実月陽樹に復讐をするのか、奇襲をかける。
その後ひょう(DQXSTORY)清水裕太を異世界へと誘うのだが、ゆうたを「チビ」と罵り、怒ったゆうたに吹き飛ばされた。だが黒き闇はどこかへ消え、バーンも正気に戻った。しかし、今度は記憶を失うという。とんだ災難続きだ。
だがそれと同時に闇の勢力にいたという悪の記憶も消え、ただのいい子になってしまった。その後風林火山と行動を共にし、自分を倒したハルキの事さえも忘れ、普通に仲良くなった(?)
戦闘面では改造した眼が無くなり、力は大幅ダウン。ただの不死身の人間になってしまう。

能力・技

能力

能力名改造眼(サイボーガン)
解説無限の炎と不死身の肉体を持つ能力。
種類放出系能力

急所にダメージを負っても死なず、炎を無限に放つバーンの能力。
この眼が原動力で、心臓等にダメージを負おうが死なず、更にあらゆる攻撃のダメージが無く、眼が破壊されない限り動き続けれる。更に炎を無限に生成しており、強力な灼熱の技を乱射できる。
それなのにハルキに破壊されても死ななかったというのは何故か、それは眼から出てきた黒い闇が関係しており、闇の力で自動蘇生が施され、原動力が無くなったが、生きる事が出来る。つまり、あの出来事で急所が無くなり、完全に死なない不死身の肉体となったのだ。
この能力はまさに、不死身の肉体を持つ能力である。
そう、眼が無くなってからこの能力の真価が発揮されたのだ。

基本技は英単語のカタカナ表記だが、灼熱光線のみ漢字表記で、当て字である。狂バーンの技(闇炎技)は当て字無し。

アックスブーメラン
オノをブーメランの様に投げる技。ブーメランの様に帰ってくるので丸腰にはならない。が、手元に必ず来るとは限らないし、キャッチに失敗したら自滅する。
*不死身のバーンだからこそ恐れず、こんな技を編み出せた。

縦回転アックスブーメラン
アックスブーメランの応用技で、体ごと回転させぶん投げる。回転の遠心力でスピードが上がるが、変なとこに飛んでく事が多いが、だからこそ帰ってくるブーメランの性能を活かせる。

改造技

改造眼を解放した時にのみ放てる技。(一生バーンビームしかない)

灼熱光線(バーンビーム)
改造眼を露にしている時にのみ使えるバーンの最強の技である。出も早く、かなりの広範囲で直線上に高速で灼熱の炎を放つ。
*乱射も可能なので、これだけ撃っとけばマジで無敵な厨技。当たれば炭。一般人なら確実に即死だろう。

闇炎技

闇の何かが取り付いているに時使った技。恐らく原理は闇の力+改造眼

闇炎・熱球
対象の周りに無数の闇が滞空し、突然発火して襲う技。熱量も闇が混ざることにより増し、爆発している様に見える、

闇炎・炎線発火
対象の部位と闇を繋ぎ、灼熱の炎を発火させ送り込む技。炎を喰らったならばその部位は大火傷する。拘束している為、燃やし続けて溶かすことも出来る残酷性能。
そしてこの技には秘密があり、ハルキの急激冷凍果実で凍らせたバーンビームをイメージして放たれた。

備考

割とマジでドラスト界で大人気のバーン様。
(友人間でバーン様好きがわりといた。)

関連イラスト

《グロ注意》シャルバン詰めた



関連タグ

ドラクエXSTORY ドラゴンクエスト

pixivに投稿された作品 pixivで「バーン・ヒートス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 964

コメント