ピクシブ百科事典

パリイ

ぱりい

RPG『ロマンシングサガ2』『ロマンシングサガ3』『エンペラーズサガ』に登場する防御技。
目次[非表示]

概要

ロマンシングサガ2・同3に登場する剣技(片手用の剣の技)。自分に向けられた物理攻撃のことごとくを弾き落とす、強力な防御技である。

詳細

「インペリアルクロス」など、攻撃が1人に集中する陣形と併用すればまさに鉄壁。最序盤から閃くこともあり、パーティを支える重要な技である。

最高最大の使い手はロマンシングサガ2の初期メンバーでもあるベア。間違ったことは言ってない。たぶん。
(2では発動は素早さ依存なので、実は帝国重装歩兵とはあまり相性が良くないというのは内緒である)

この手の防御技はそれまでの作品にも登場しており、魔界塔士Sa・Gaなどのディフェンダーしかり、Sa・Ga2秘宝伝説のレオパルト2しかり。なお、同作品に登場する防御技「ディフレクト」はその後もメジャーな回避技として引き続き登場し続けている。あちらは作品によっては自分だけでなく味方への攻撃も叩き落す。

ロマサガ2の攻略本の誤植から、長らく「パリィ」だと思われてきたが、実際の表記は「パリイ」。ただ、これに関しては公式で誤表記すらネタにしたらしく、エンペラーズサガにて「パリィ」と「パリイ」がバージョンの異なる回避技として別個に存在している。


名前の由来は英単語の「parry」(かわす、受け流すを意味する)だと思われる。
ボクシングやフェンシングなどのスポーツでも使われる言葉で、相手の攻撃を払ったり受け流したりする動作が「パリィ」「パリング(parrying)」などと呼ばれる。
他のゲーム作品でも「パリィ」「パリング」といった名前のスキルやシステムが登場することがあり、やはり防御的な効果を持っている場合が多い。
遊戯王OCGコードオブジョーカーといったTCGにも「パリィ」というカードが登場しており、こちらでもやはり防御的な効果。
ストリートファイターシリーズの防御システム『ブロッキング』も、海外での表記は「parry」である。
ダークソウルシリーズでは、小型の盾などで敵の攻撃を払い除け、体勢の崩れた相手に「致命の一撃」を繰り出すという当身技のような形で登場した。同社Bloodborneでは盾が撤廃された為、敵の攻撃モーション中にを撃ち込み、体勢を崩した相手の内臓を抉り取る「内臓攻撃(銃パリィ)」が登場している。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「パリイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58602

コメント