ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

学名の意味は「古いバク」。
全長1.8m、肩高約75~80cm、体重130~140kg。
食べ物は木の葉果実
生息年代は中新世前~後期(だいたい2500万年くらい前)。
アジアヨーロッパ北アメリカ森林に生息。

特徴

中新世に生息していた大昔のバクの仲間の祖先とされる植物食動物の一種。これらの仲間はユーラシア大陸で誕生し、その後ベーリング地峡パナマ地峡を超えて、現在生息している4種類のバクを誕生させた。

関連タグ

哺乳類 奇蹄目 バク

関連記事

親記事

バク科 ばくか

兄弟記事

コメント