ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

パンドラの果実

ぱんどらのかじつ

『パンドラの果実』は、日本テレビ系列の土曜ドラマ枠で2022年に放送されたドラマ。現在はHuluで配信中。
目次 [非表示]

想像できる未来は、全て現実となる。


概要編集

『パンドラの果実』は、日本テレビ系列の土曜ドラマ枠で2022年に放送されたドラマ。原作は中村啓の「SCIS 科学犯罪捜査班」シリーズ。

主演はディーン・フジオカ岸井ゆきのユースケ・サンタマリア。ディーン・フジオカは主題歌「Apple」も担当している。


登場人物編集

本編の主人公。「科学犯罪対策室」室長。帝都大学生命工学科を主席で卒業した警察官僚。階級は警視正。最上からは「コッヒー」と呼ばれている。

基本、同僚でも敬語で接する。科学の可能性を信じており、AIや仮想現実に肯定的。

妻を亡くしており、義母と娘の三人暮らし。妻は現在、アメリカの研究施設で冷凍保存されており、医療技術が発展した未来で彼女を蘇生するためにその希望を捨てていない。


元天才科学者。小比類巻が警察庁内に創設した「科学犯罪対策室」のアドバイザーとして招聘される。あだ名のセンスが微妙。長谷部からは「食い意地が張っている」と言われる。

感覚で行動するタイプ。3年前のある出来事を機に、科学界から身を引いていた。AIや仮想現実には否定的で「科学は科学」「科学には越えてはいけない一線がある」と主張。幽霊やオカルトの類いは信じていないが、実は怖がっている。16歳でMIT入学、19歳でレトロウィルスの逆転写酵素の研究で博士号を取得している本物の天才。


「科学犯罪対策室」のメンバーであり、元警視庁刑事部捜査一課の刑事。階級は警部。最上曰く「ハセドン」。娘がいるが、離婚したために会えずにいる。警視庁内での検挙率ナンバーワンであることを買われた。

頭よりも足を使って真実に迫る。幽霊やオカルトの類いは苦手。


関連動画編集



関連タグ編集

日本テレビ ドラマ

パンドラ パンドラの箱

関連記事

親記事

土曜ドラマ どようどらま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 245

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました