ピクシブ百科事典

Q10

きゅーと

2010年10月16日から12月11日まで日本テレビの『土曜ドラマ』枠で放送された日本のテレビドラマ。
目次[非表示]

概要

2010年10月16日から12月11日にかけて日本テレビの『土曜ドラマ』枠で放送された日本テレビドラマ
脚本木皿泉。木皿が同枠の脚本を手がけるのは『野ブタ。をプロデュース』以来5年振りである。
キャッチコピーは「僕が恋した転校生はロボットだった。」。

各話ごとにメインテーマはあるものの、複数の登場人物のストーリーがそれぞれ同時に展開していく群像劇である。

ギャラクシー賞2010年12月度月間賞、第48回(2010年度)優秀賞受賞作品。

あらすじ

平凡高校3年生深井平太は、ある日理科準備室で女の子の姿をしたロボットを起動させてしまう。
平太にQ10(キュート/久戸花恋)と名付けられたロボットは、人間について教えられ、学び始める。

登場人物

私立鹿浜橋高等学校

深井平太(ふかい へいた)演 - 佐藤健(幼少期:嘉数一星)
本作の主人公。3年B組在籍。冷静で大人びた性格で、日々を何事もなくやり過ごすことを常としており、もなくもしない平凡な高校生活を送っていた。しかし、Q10を起動させ、彼女にさまざまなことを教えていく中で心境に変化を見せていく。幼少期に心臓病の手術を受けたため胸に大きな手術痕があり、現在も激しい運動はできずを服用している。鉄塔が好きで、自分にとって特別な場所である鉄塔の下によくやってくる。

Q10/久戸花恋(キュート/きゅうと かれん)演 - 前田敦子(当時AKB48)
本作のヒロイン。2080年の未来からやって来た美少女の姿をした学習型ロボット。街で捨てられていたところを酔っ払った岸本校長に拾われ、平太が奥歯スイッチを押したことにより起動した。足の裏の「Q10」という刻印があることから主人公の平太に「キュート」と命名され、名付け親となった平太を「」として認識し慕うようになった。さらにスキャンダルを恐れた校長の思惑により、久戸花恋と名乗って3年B組に転入し、担任の小川の実家に居候することとなる。背中には折りたためるのような部品がある。商用電源から充電可能。棒読みに近いしゃべり方をし、返事をするときには「ぱふ」と言う。力は教室ドアを両手で押し倒せるほど強い。月子が平太に渡した使い捨て式のカードを額にかざすことにより、人間の少女風の別人格となる。

山本 民子(やまもと たみこ)演 - 蓮佛美沙子
平太のクラスメイト。髪を赤く染めているため、学校ではカツラを着用している。学校ではクールで無気力だが、外では熱いロック>ロックンロール好きで「デンキムシ」というロックバンドを結成している。たまたま病院で出会った久保武彦と仲良くなり距離を縮めていく。

影山 聡(かげやま さとし)演 - 賀来賢人
平太のクラスメイト。お調子者で、自分はモテると思い込んでいる。映画監督になるという夢を持ち、常にデジタルカメラを持ち歩いている。密かに河合恵美子に想いを寄せており、文化祭で想いを打ち明けたことをきっかけに付き合うようになるが、カナダ留学するため別れを決意する。

藤丘 誠(ふじおか まこと)演 - 柄本時生
平太のクラスメイト。大人しい性格でクラスでは目立たない存在。貧乏で荒んだ家庭環境にあり、学校だけが自分でいられる場所だと思っていたが、授業料が払えずに出席簿から名前を抹消されてしまう。その後、退学しパン屋で働くようになった。幼いがいる。

河合 恵美子(かわい えみこ)演 - 高畑充希
平太のクラスメイト。成績はクラス主席を誇る優等生だが、兄やクラスメイトからは「ブス」などとからかわれることが多く、劣等感が強い。隠れアイドルオタクで、アイドルユニット「18(OHACO)」のファン。告白されたことをきっかけに影山聡と付き合い始める。

中尾 順(なかお じゅん)演 - 細田よしひこ
平太のクラスメイト。二次元オタクであり、独特な世界観を持っている。好きな漫画のヒロインにそっくりなQ10に興味を持ち始め、接近していくうちにQ10がロボットであるということに気付いてしまう。

富士野 月子(ふじの つきこ)演 - 福田麻由子
平太のクラスメイトだが、引きこもり不登校の謎めいた少女。Q10に関する重大な鍵を握る人物。いつも謎のルービックキューブを持ち歩いている。

久保 武彦(くぼ たけひこ)演 - 池松壮亮(幼少期:飛田光里)
2年A組在籍。平太の入院時代からの幼馴染親友。平太とは同年齢だが、心臓疾患による長期入院のため1年留年している。1話から再入院してしまい通学できないどかしい日々を送っている。明るい性格で年齢の割に落ち着いているが、笑顔の裏では誰にも言えない孤独不安を抱えている。と隣り合わせでもいつも冷静だったが、山本民子と親しくなるにつれて死に対する恐怖を感じるようになる。

小川 訪(おがわ おとずれ)〈39〉演 - 田中裕二(爆笑問題)
平太の担任教師独身で、・しげと2人暮らし。半ば強引にQ10の世話を任され、実家に居候させることに。事なかれ主義で自己中心的な言動も多いが、平太らと同様にQ10に感化されていくこととなる。元高校球児で、試合中の自分のミスで甲子園に行けなかった過去を持つ。密かに柳栗子に想いを寄せる。電柱オタク。

岸本 路郎(きしもと みちろう)〈65〉演 - 小野武彦
鹿浜橋高校校長。酔っ払うと物を拾う癖があり、Q10を拾った張本人。自分の悪癖が発覚することを恐れ、彼女を高校に通学させる。愛犬「チロちゃん」を溺愛する。

深井家

深井 武広(ふかい たけひろ)〈53〉演 - 光石研
平太の父親会社員。平太の手術痕を見るたびに責任を感じている。一見頼りなさそうに見えるが、家計を助けるために「愛獣」と称する怪しげな店で働き始めるなど、家族のためなら形振り構わない一面もある。

深井 ほなみ(ふかい ほなみ)〈48〉演 - 西田尚美
平太の母親専業主婦。明朗な性格だが、人付き合いが少し苦手。

深井 千秋(ふかい ちあき)〈24〉演 - 松岡璃奈子
平太のOL。のんびり屋だが、しっかり者。

その他

小川 しげ(おがわ しげ)〈59〉演 - 白石加代子
小川訪の母親。小川輪業店を営む。息子が結婚できないことに悩んでいる。Q10との同居には好意的で、彼女を「キューちゃん」と呼びかわいがる。

柳 栗子(やなぎ くりこ)演 - 薬師丸ひろ子
岸本の後輩で工学博士。独身。一番先にQ10をロボットだと見抜く。人類のための研究を続けているが、貧乏で家賃を滞納し、鹿浜橋高校に住み込みはじめる。いつも規格外な言動を起こすが、平太をはじめとする生徒たちに言葉を送り希望を与える。

藤丘 勇人演 - 谷端奏人
藤丘誠の幼い弟。いつかまた家族で仲良く暮らせることを夢みている。

「デンキムシ」のメンバー 演 - 長井茉由豊島由佳梨
山本民子がボーカルを務めるスリーピースパンクバンド「デンキムシ」のメンバー。CDデビューを夢見ている。

18(OHACO) 演 - 佐藤健郷瑞生
ハジメとヤスからなる人気アイドルユニット。ハジメは平太と瓜二つである。

主題歌

高橋優「ほんとのきもち」

関連タグ

ドラマ テレビドラマ 日本テレビ
群像劇 佐藤健 前田敦子

pixivに投稿された作品 pixivで「Q10」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16212

コメント