ピクシブ百科事典

パームボール

ぱーむぼーる

パームボールとは、野球における球種の一つ。変化の種類としては、フォークと同じ系統の変化球である。
目次[非表示]

概要

この球種は、手のひらを使って投げる。
フォークと同じように下に落ちるが、フォークとは異なり、変化の規則性が若干ナックルボールに近い。
そして、若干ではあるが、フォークよりも遅い。
手のひらを使うので、あまり手を怪我することはない。
ちなみに、「パーム」とは、ここでは手のひらのことを指す。決して「ヤシの木」のことを指して呼んではいないので注意すべし。

投げ方

手のひらで包むように握り、リリースの時に手のひらで押し出すようにして投げる。
簡単ではあるが、投法,変化,平均球速が独特で、打者に見抜かれやすいので、投球には注意を要する。
この投げ方だと、他の球種との見分けが容易についてしまうため打ち込まれてしまい、一旦は廃れかけたが、2000年代に入ってからチェンジアップの亜種として復権しつつある。投げ方も大きく変わり、腕は直球を投げる以上にしっかりと振りつつ、掌からボールが滑って出て行くように放す。

使い道

フォークの代替球種として使うことができる。ただし、先述のとおり、この球種は独特な部分が多いので、うまく打者の予想を欺いて使えるかどうかが問題。
またサイドスロースリークウォーターのような横手のフォームで投げた場合はスライダー変化したりする場合もあり、捕逸を誘ってしまう可能性もある。

フォークの代替球種

チェンジアップ スライダー:このうち、「縦スライダー」を参照のこと。 
ナックルボール:代替というより、こちらのほうを決め球にしたほうが良いかもしれない。 
スプリット・フィンガード・ファスト・ボール:略して「SFF」とも。

球種全般

球種一覧

野球関連(守備位置関連)

野球 投手 捕手 内野手 外野手

野球関連(守備動作関連)

 ダブルプレー レーザービーム エラー

コメント