ピクシブ百科事典

ファザー・マックスウェル

ふぁざーまっくすうぇる

『新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

かつてガンダムデスサイズを駆り戦っていたガンダムパイロットの一人、デュオ・マックスウェルの数十年後の姿。戸籍名は『ジェームズ・クラーク・マックスウェル』。
デュオは使命を果たした後、平和にも馴染めず人生の目的を見失った結果、酒浸りとなってしまう。そして戦後に同棲していたヒルデ・シュバイカーにも見捨てられ、火星に移住する。

かつてはガンダムパイロット唯一の常識人として知られている彼だったが、実はメンバーの中で最も平和に馴染めない性格だったため、自身のアイデンティティなどに悩んで性格が荒んでしまったと思われる。

火星に移住後、二代目の相棒となったバイクを飲酒状態で飛ばし、事故で重傷を負う。しかし火星で再会したヒルデの所に転がり込んで、生活資金を無心してもらうためにプロポーズし結婚する。が、金だけ借りてさっさと逃げるという、かなり退廃的かかつ堕落な生活を送っていた。

さらに逃走生活を送った後、シスターとなったヒルデと再会。そこの教会に勤めていた神父もまたデュオといい勝負のダメ人間かつデュオとは様々な貸しを作っていた仲だった。その神父の死後によって保証人にされていたデュオは莫大な借金を背負わされ、さらにヒルデとも離婚を突き付けられたあげく借金と自分似の少年を含めた孤児院の子供達を養うため、賞金稼ぎとして働くようになる。

ヒルデが勝手に名付けたデュオ・マックスウェル(二代目)に自身の名前は正式に譲り、その後はファザー・マックスウェルを名乗っている。

火星の風土病のせいで年上のゼクスより老けて見えるとのことだが、挿絵ではあまり感じ取れない。
なお、落ちぶれまくったデュオ改めファザーだったが、後になんと火星の大統領として就任、その転落っぷりが火星の民衆には逆に受けたためだとされている。

評価

人気キャラの転落っぷりに加え、その驚くべきクズっぷりにファンの多くは衝撃を受けた。とはいえ真っ当な人生を送れる人間でないことは本編でもどことなく匂わせてはおり、こうなったのも無理からぬことだという声もある。

関連項目

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop

関連記事

親記事

デュオ・マックスウェル でゅおまっくすうぇる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファザー・マックスウェル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 639

コメント