ピクシブ百科事典

概要

多摩動物公園に飼育されているオスのユキヒョウ

2017年6月に多摩動物公園で産まれた。父親はオランダの動物園から来た「コボ」、母親はオーストリアザルツブルグ動物園出身の「ミミ」。
2匹兄弟で産まれたがもう片方が生後間もなく死亡したため、一人っ子としてミミが育てていた。

毛が密集していて普通のユキヒョウ以上にムクムクした印象と、表情も豊かで笑ったような顔に見える、おもちゃで遊ぶ仕草も可愛いと、公開直後からとても人気の高い個体である。
幼少期〜1歳半ごろまで母ミミと一緒に展示されていた時は親子で遊ぶほのぼのした姿も人気を集めた。

現在でも毎日のようにファンが撮影した写真や動画がSNSや動画サイトでアップされている。

2019年2月下旬から、成長したこととミミの次の繁殖準備もあり(希少動物でもあるため)母親と離されて一頭で展示されている。
性格は遊び好きで、展示場の案内には「甘えん坊」と書かれている。
ミミと離されて数日間の間は母を呼び鳴き続ける模様の動画がファンにより多数アップされていた。
幼少期は病弱だったこともあり、健康管理上現在でも雨天時には展示中止になることがある。
(彼自身も暑さや雨が苦手な模様)

関連タグ

もふもふ
譜久村聖:愛称が「フクちゃん」であるつながりと猫をはじめとした動物好きな縁から、彼を見に行った様子をブログにアップしている。参照

関連記事

親記事

雪豹 ゆきひょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フク(ユキヒョウ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました