2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※ここでは株式会社パイロットコーポレーションから製造・販売されている筆記具FRIXION』について説明する。

特徴

何といっても、ボールペンでありながら「消える」のが最大の特徴。
そのため、書き間違えたり直したりする場合でも修正液テープといったものは不要で、自由に消したり、その上からまた新たに書き加えることが可能になった。
鉛筆シャーペンと違い消しカスも出ない(消しゴム部分は使ってると減るので一応顕微鏡レベルでは出ているけれども)。
商品展開は通常のボールペンや極細タイプ、蛍光マーカー、「いろえんぴつ」シリーズまで多種に渡っている。
ゲルインキなので、ただのボールペンとしても書き心地は優秀。とめ・はね・はらいができる。

原理

常温で発色するが、熱を加えると(60℃程度)インク内に含まれている色素の組み合わせが変わり、発色しなくなる。つまり「こすると消える」のは摩擦熱のせいなのだ。人間の目で見えなくなっただけでインク自体が消えたわけではない。

この原理を応用すれば、こんなことも可能。

消えるボールペンを使ってアナログ原稿で消しゴム掛けの手間を省く!



注意点

  • 公的文章や重要書類への記入やサインの際には使わないこと(これは公式サイトでも注意を促している)。


  • 摩擦熱でインクの色が変わる、ということは高温に晒し過ぎると折角の文章が消えてしまうので、ペン及び書いたものを炎天下の中などに放置するのは避けるべき(消えてしまったら冷蔵庫で冷やすと復活する。ただし消した部分も復活する)。

関連タグ

画材 文房具 ボールペン FRICTION

関連記事

親記事

画材 がざい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「フリクション」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78615

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました