ピクシブ百科事典

フーマ戦闘母艦

ふーませんとうぼかん

フーマ戦闘母艦とは、特撮番組『宇宙刑事シャイダー』に登場する不思議界フーマの兵器。

概要

不思議界フーマが所有する戦艦。鬼瓦をモチーフとしており、普段はフーマの本拠地・不思議宮殿の両端に鎮座している。フーマ戦闘機を搭載可能で、艦底部から発進させる。武器は額の部分にある主砲と目から放たれる電撃、そして両舷のミサイル。

不思議時空に突入したシャイダーを毎回襲撃してくるが、バビロスのシューティングフォーメーションから発射される超次元波動砲ビッグマグナムで撃沈されるのがお約束となっていた。序盤の回では地表に着陸し、バトルフォーメーションに変形したバビロスに向けてミサイルを放つもミサイルを掴んで投げ返された挙句、バビロスファイヤーによって撃破されるバンクシーンがあった。

前述の通りやられ役のイメージが定着しているだけに、終盤となる第44話でフーマが銀河系の各惑星に大攻勢をかけた際に沢村大の同期生だった宇宙刑事の戦闘母艦を撃沈しているシーンが衝撃的だった。

関連タグ

宇宙刑事シャイダー 不思議界フーマ 戦艦 鬼瓦

コメント