ピクシブ百科事典

ブラキプテリギウス

ぶらきぷてりぎうす

ブラキテリギウス《幅広い鰭》とはジュラ紀後期に生息していた水棲爬虫類である。

データ

全長約2.5~5mほどの中型の魚竜の仲間である。
爬虫類の中で最も適応した魚竜の仲間で、その中でもイクチオサウルスオフタルモサウルス等のように、より高度に海生適応した魚竜である。巨大なを持つことで知られるオフタルモサウルスは暗黒深海でも目が見え、を求めて深海に潜ったとも言われているが、このオフタルモサウルスに近い本種はそれと比べて目は小さく、おもに表層(浅い水域)で活動していたといわれている。

関連タグ

魚竜 オフタルモサウルス

コメント