ピクシブ百科事典

ブレーサー・フェニックス

ぶれーさーふぇにっくす

ブレーサー・フェニックスとは、2018年のSF映画『パシフィック・リム:アップライジング』に登場するイェーガーの一機である。
目次[非表示]

概要

前作の戦いで大破したストライカー・エウレカと同じマーク5のイェーガーで、この時代に残る機体では古い方である。本作のヒロインアマーラ・ナマーニの乗る機体である。
3人乗りであり、コンポッドの形状や見た目など、かつての戦いで活躍したチェルノ・アルファクリムゾン・タイフーン・ストライカー・エウレカの意匠が見え、まさに不死鳥のごとく蘇った機体とも言えるだろう。

実弾武装で固めているのも特徴。腰のエア・ミサイルや上肩部のミサイルの他、胸部と背部の移動が可能である強烈なボルテックス・キャノン (遠心渦動砲であり、設定本によればレールガンの類だが、日本では重機関砲とされる)を装備。薬莢が自動車を破壊するほどの口径を持つ。ガントレット部にあるものが武器なのかは不明。

腹部から脱出ポッドが発射されるところは、チェルノ・アルファからの改善点でもある。

中盤のドローン・イェーガーによる基地襲撃の際に右腕を喪失したものの、同じく機能不全に陥ったタイタン・リディーマーの有線ワイヤー付き振動回転メイス・M19モーニングスターを腕部ごと移植している。武装を一部改修したジプシー・アベンジャーを除き、劇中に外観が大幅に変わる唯一のイェーガーとなった。

この時代のイェーガーは特定の国家や団体を象徴するものではないが、ブレーサー・フェニックスは大部分を中国の方面に専念している事とその防衛力のため、「上海の盾」と呼ばれている。

余談

  • 2018年4月現在立体化されているブレーザー・フェニックスは改修前のモデルになっており、タイタン・リディーマーの立体化を待つ以外、改修後の再現は不可能になっている。
  • こちらのイラストは預言者である。
EARTH MIXER



外部リンク


関連タグ

パシフィック・リム:アップライジング イェーガー(パシフィック・リム)

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレーサー・フェニックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30273

コメント