ピクシブ百科事典

ベニザケ

べにざけ

ベニザケとは、サケ目サケ科に属するサケの一種である(メイン画像下の赤いサケ)。

概要

別名:カパッチェポ。
サケ目サケ科に属するサケの一種である。
体長は約80cmで、北海道/ロシアワシントン州の海と川に分布。

その「ベニザケ」という名前の通り、芸術的とも言える赤の婚姻色が体に表れている。海で生活している時は、体全体が銀白色で、特に腹は白っぽくなる。稚魚は約2年で川で過ごし、に全長15㎝程でに海を下る。2~3年後のに母川に戻り、産卵をして一生を終える。
陸封型を「ヒメマス」と呼ぶ。

小説家になろうで連載されている勇者の肋骨(参考)では、紅鮭師匠という名前のキャラクターが半レギュラーとして登場している。

関連タグ

サケ目 サケ科

関連記事

親記事

サケ科 さけか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベニザケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24

コメント