ピクシブ百科事典

ペガソルタ・エクレール

ぺがそるたえくれーる

ペガソルタ・エクレールとは、ロックマンゼロ4に登場するボスキャラクターである。

「空を舞う神殿から、薄汚い地上の虫けらに神の雷を落とす…さすがはバイル様、ワタクシにぴったりの実に美しい作戦だ。醜い虫けらどもは美しいワタクシの前にひれ伏すのが定め、このペガソルタ・エクレールの雷で奈落の底へと落ちたまえ!」

CV渋谷茂

概要

異名:天翔ける神槍

アインヘルヤル八闘士の一人で、ペガサス型レプリロイド。
尊大かつ自惚れ屋な性格で、クラフトに代わって指揮官になりたいという野心を秘めていた。
元は気象操作用の大型空中ユニットを管理していたが、バイルにより戦闘用の改造を受ける。
作中では、空中庭園(という名の要塞)で酸性雨や雷を降らせ、エリア・ゼロの破壊を行うよう命令されていた。

エクレール(雷)の名が示す通り、電気属性を有する。戦闘では高速で空中を飛び回り(この時のジグザグの軌跡はさながら雷の形を思わせる)、雷の槍を飛ばしてくる。
非常にプライドが高く、とにかく己の美しさに拘るナルシストで、戦闘開始時にはゼロに「寄るな…汚らわしい」などと言い出す潔癖症
倒されても「ワタクシは死に様すら美しい!」とか言っちゃう様はいっそ清々しい。
…え、強さ? 「(足場から滑って落下死する危険性があるので)むしろ風の方がボス」とか言われてるあたりからお察しください

ロックマンゼクスでは、ロックマンゼロ4のカセットを連動させると追加ボスとして登場する。


関連タグ

ロックマンゼロ ロックマンゼロ4
アインヘルヤル八闘士
ロックマン

「虫けら如きに……ッッ!!」

pixivに投稿された作品 pixivで「ペガソルタ・エクレール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5634

コメント