ピクシブ百科事典

プープラ・コカペトリ

ぷーぷらこかぺとり

プープラ・コカペトリとは、ロックマンゼロ4にて登場するボスキャラクターである。

「ケーッ!このトリアタマがっ!オレ様は雑魚でも下っ端でもねえって言ってるだろっ!もう許さねえ!テメエは石にしてこの部屋の飾りにしてやらぁ!」
(※ドクターバイル謹製のコンピュータウイルスが勝手に邪魔者を潰していってくれると言ったら、ゼロ「結局自分では何も出来ない下っぱということか」とツッコまれた際の返答。)

CV西川幾雄

概要

異名:鶏眼なる賢蛇

アインヘルヤル八闘士の一人で、コカトリス型レプリロイド。デザインモチーフはニワトリ
コカトリスにニワトリの鳴き声をかけたような秀逸なネーミングに加えて、最終ステージでの再戦時にはトサカに来るぜ!」という身体を張ったド直球ギャグまでブチかましてくれるナイスガイ。

ジャミングなどを使った電子戦のプロフェッショナルで生きた伝説とされている。
設定年齢が高くプログラミングされており、フェンリー・ルナエッジからは「おっさん」と呼ばれている。
100年前(丁度この時代だろうか)の都市の遺跡を占拠し、上記の台詞通りのバイルウイルスを用いて侵入者を無差別攻撃している。

ストーリー序盤でゼロにザコ呼ばわりされた事を根に持つなど、プライドが高く執念深い。
残念ながら戦闘相手は彼なんぞとは比較にならない程のもっと長い歴史を持つ、もっとすごい生ける伝説だったので、あえなく一刀両断されてしまうが。(ゲーム的な強さにしても、行動間隔が長めなのでゴリ押しが利きやすく、大分微妙な部類。強いて言うなら技の出自体は早いので、高得点狙いのノーダメージ撃破だけはちょっと難しいと言われている程度。)

ハッキング系統のサイバーエルフが作られた事により、自身の得意とするハッカー職という存在意義を失った過去を持っている……という、ただでさえ台詞がことごとく小物臭全開でボス敵としても弱い上に経歴設定まで悲惨ときている、もうどうしようもなく可哀想な奴。ゼロシリーズでは基本的に無口なゼロにすら、面と向かって馬鹿にされるのもむべなるかな。南無……。


関連タグ

ロックマンゼロ ロックマンゼロ4
アインヘルヤル八闘士
ロックマン

「ウソッッ……!?」

pixivに投稿された作品 pixivで「プープラ・コカペトリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5944

コメント