ピクシブ百科事典

ホワイトライダー(ガンダム)

ほわいとらいだー

ホワイトライダーとはゲームソフト『機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy』に登場するモビルスーツである。
目次[非表示]

機体データ

型式番号RX-80WR
所属地球連邦軍・オーガスタ研究所
開発オーガスタ研究所
生産形態試作機


概要

漫画版『ミッシングリンク』に設定のみ書かれ、PS5/PS4用ゲームソフト『機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy』で初めて姿が設定された。
名称はヨハネの黙示録の四騎士の第一の騎士に由来する。

ペイルライダー計画 試作1号機」として開発された。
複合武装システムの試作品「試作型シェキナー」の運用試験を行った機体。
王冠のようなアンテナが付いた頭部と弓のような形状の試作型シェキナー、マントのような大型放熱板が特徴。(弓と王冠は白い馬に跨った第一の騎士が掲げる「支配」の象徴)
HADESのプロトタイプに当たる火器管制補助システム「ZEUS」が頭部に搭載されているが、小型化に失敗し、システムの一部であるサイコミュ受信機のアンテナ部品が頭部からいくつも飛び出す形となってしまった。

ZEUS

HADESのプロトタイプの1つ。火器管制補助システムの試作品。
その名はギリシャ神話の雷神にして最高神の「ゼウス」に由来する。

武装

試作型シェキナー

ペイルライダー・キャバルリーが携行する複合武装システム「シェキナー」の試作品。
ジャイアント・ガトリングとメガ・ビーム・ランチャーを一纏めにした兵装。
運用試験は主に搭載された大出力ビーム砲のテストがメインだったのだが、冷却面の問題から武装自体に放熱板が増設されて弓のような形状になってしまい、さらに機体背部にも直接ジェネレーターを冷却する展開式の大型放熱板も増設されるという実用的な兵器とは言い難いものとなってしまった。

キャバルリーが携行するシェキナーはビームの出力が実用範囲内まで抑えられ、低下した火力を補う為にミサイルランチャーが増設された。

ヒート・レイピア

専用の近接格闘武器。左腰にマウントされる。試作型シェキナーの弊害で他のビーム兵器を搭載できないため、ヒート式となっている。

腕部グレネード・ランチャー

左腕にマウントされている榴弾ユニット。

余談

Web企画『プロジェクトペイルライダー』では、「ペイルライダー計画試作1号機」という機体の存在が設定されていたが、ホワイトライダーのガンプラ販売予約開始日に更新され本機であると明言された。

王冠の意匠を持つ肥大化した頭部が目立つ本機だが、何故このような見た目になったのかというとEXAM機にシステムの一環として搭載されていたサイコミュ受信機を連邦の技術者が再現しようとしたものの小型化できず、アンテナ状のフレームの一部が装甲内に収まらなかったため。
レッドライダー以降は小型化に成功して引き続き搭載されたが、半自律OSのHADESにとって意味のある物だったかどうかは疑わしいようだ。

関連項目

ペイルライダー計画 ペイルライダー

関連記事

親記事

ペイルライダー計画 ぺいるらいだーけいかく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ホワイトライダー(ガンダム)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ホワイトライダー(ガンダム)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 161

コメント