ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 宮下あきらが「嗚呼!!毘沙門高校」の打ち切りの後に1983年から84年にかけて連載していた刑事漫画。全4巻。
 両津勘吉以上にアナーキーハードボイルド(自称)刑事ボギーと、その相棒の大岸刑事の大活躍を描いた物語…だったのだが人気低迷により3連続の打ち切りデビュー作は不慮の事故だが)となってしまう。
 最終回でハイジャック犯を倒したボギーは消息を絶ち「第1部完」と書かれたのだが、第2部が始まるのは2015年のことだった

あらすじ

 W大学卒業後、2年の交番勤務を経て朱鷺町花椿署の刑事に赴任した大岸宗雄は、初出勤の日に路上でを捕まえて食おうとしていた不審者を目撃し、任意同行させようとするが逃げられてしまう。署に着いた大岸刑事は取調室で先刻の不審者を発見し、犯罪容疑者勘違いして襲い掛かるが、実はその男こそが大岸の上司であるボギー(本名:花田吾作)だった!
 怪力無双での腕も抜群だが、オバケ美女には弱いのが玉に傷。明日はいずこか、破天荒刑事ボギーとその相棒・大岸は悪者相手に戦い続けるのだった。

関連項目

週刊少年ジャンプ
週刊少年ジャンプ連載終了作品の一覧

コメント