ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ボブルン

ぼぶるん

タイトーのアーケードゲーム、「バブルボブル」に登場するキャラクター。
目次 [非表示]

概要

ボブルンとは、タイトーのアーケードゲーム、バブルボブルに登場するキャラクターである。


人物

体は青色、手足は赤色で頬や背びれは黄色(初期は水色だった)のドラゴン。

アワを吐くことが特技で、ゲーム中でもこれを活かした立ち回りをする。


設定としてはバブルンの正体である少年「バビー」の双子の弟「ボビー」が

悪の魔法使い「どらんく」の魔法で兄と共に姿を変えられたもの。

ただし、後のシリーズでは自身の魔法でこの姿に変身したりもしている。

ゲーム的にはバブルンの色違いかつ2Pキャラクターである。


スピンオフ作品のパズルボブルシリーズ等でもバブルンと共に登場している。

このシリーズでは性能は兄と同じだが、外見だけでなくボイスも異なる。

架空言語を喋るのも兄と同様だが、やはり声優は非公開のタイトー社員で、ほとんどのシリーズ作品で担当者は不明。


ぽっぷんぽっぷでは人間のボビーの姿でバビーと共に登場しているが、PS移植版ではボブルンの姿でも参戦。

人間のボビーのCVはAC版では不明(おそらく例によってタイトー社員)だが、PS版では声優の出口佳代(現・津々見沙月)さんが担当。

一方、PS版で追加されたボブルンのCVはいつも通りタイトー社員だが、今回は珍しくZUNTATAのKaru.こと海野和子さんがCVを務めたことがスタッフロールで明かされている。


双子なので、誕生日はバブルンと同じく8月26日(バブルの日)。設定年齢も同じく10歳。

自由奔放な兄と違い、本が好きな落ち着いた大人しい性格で、いわゆる優等生タイプ。謎解きも得意。

いつも頭を使っているためか、ソフトクリーム・ケーキ・ドーナツ等の糖分の甘いお菓子が大好き。

逆に辛いものは苦手。カレーライスは甘口かつ持参のマヨネーズを掛けないと食べられない模様。

魔法使いの両親の血を受け継いでおり、兄弟ふたりとも魔法が使える。

特にボブルンは魔法の本を読むのが大好きで、将来はすごい魔法使いになるのが夢らしい。


近年は兄ほどではないが、本職声優のボイス付きの客演などで活躍中。



ボブルンちゃんねる…?


関連イラスト

デビルン追加バブルン・ボブルン

Little Bobblunボブルン


関連タグ

バブルボブル パズルボブル バブルン

関連記事

親記事

バブルボブル ばぶるぼぶる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16075

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました