ピクシブ百科事典

ボルジギーン・ドルヂバーキ

ぼるじぎーんどるじばーき

ボルジギーン・ドルヂバーキとは『テラフォーマーズ』の登場人物。
目次[非表示]

CV:藤原貴弘

概要

アネックス1号第四班中国アジア班)に所属するモンゴル人青年。
実は体がめっちゃやわらかい。モンゴル陸軍から派遣された人材で、軍人として高い格闘能力を持つ。
後述の能力とは無関係にが大好きで愛犬家
他メンバー同様貧しい家庭の出身で、実家に残した家族を養うためにMO手術を受けた。
本来は(手術ベースのイメージ通り)誇り高い戦士として、女子供はなるべく傷つけまいとする高潔な性格だが、それでも目の前に立ち塞がるなら構わず叩きのめす冷徹な軍人である。

能力

テラフォーマーズ / バーキつめ合わせ


手術ベースは哺乳類型・ハイイロオオカミ。別名をタイリクオオカミといい、原生のでは大型の種である。
肉食獣としての高い戦闘力と持久力、そして人間の1億倍という動物界トップクラスの嗅覚を持つ。
特に嗅覚は生物の肌から出るやその他分泌物の臭いを嗅ぎ取れるのはもちろん、運動した筋肉に蓄積される乳酸すら感知できる。
これにより、相手が次に体をどう動かすのかを正確に把握することができる。
ドルヂバーキの場合、軍人としての経験も合わさり、相手が達人であろうと圧倒する事が可能。
哺乳類系の被手術者では最強クラスとも言えるが、ある目的のために偽装を行っており、マーズ・ランキングは49位である。

強い臭いに対しても耐性がある(そもそもオオカミや犬は自分や同族ののにおいを平然とかぎ分ける動物である)が、鼻内部はその特性故に非常に繊細であり、スカンクの毒液をねじ込まれた際にはショック死しかけていた

関連タグ

テラフォーマーズ
劉翊武 西春麗 ジェット 高俊 爆致嵐

pixivに投稿された作品 pixivで「ボルジギーン・ドルヂバーキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23549

コメント