ピクシブ百科事典

ポットディーノ・ニカワス

ぽっとでぃーのにかわす

ゲーム「逆転裁判6」の登場人物(メイン画像左の男性)。
目次[非表示]

概要

第1話「逆転の異邦人」に登場人物するキャラクター。36歳。

クライン王国の僧侶で、「ジーイン寺院」の住職。
クラインの民族楽器「ダマラン」の弾き手であり、事件当日は奉納の舞の演奏も担当していた。故郷はヨーロッパだが信仰心が強い分、少し仰々しい印象を受ける。

ボクトの犯行を裏付けるために証言台に立ち、姫巫女・レイファの《御霊の託宣》を破り勢いに乗る成歩堂を相手に歌に乗せて証言するが・・・

関連タグ

逆転裁判6
ボクト・ツアーニ ミーマ・ワルヒト レイファ・パドマ・クライン
成歩堂龍一







ネタバレ



「俺の信仰心を疑うとは・・・それだけは絶対許せねぇ!」


この事件の真犯人。ボクト以外に容疑者がポットディーノしかいないので必然と真犯人となるのだが、変貌が第1話でも歴代最短であり、窓から見ていたと証言するも、雨戸が閉まっていた事実を知らなかったため、一気に容疑者として疑われた。

実は半年前にクラインに引っ越してきたばかりで、僧侶の癖にクライン文字を読むのが苦手で、いつもは他の僧侶に翻訳してもらっていた(それを聞いた成歩堂は『それで、よく住職が務まりますね』とつっこんだ)。
まさに、名前の元ネタ通り『ぽっと出のニワカ』である。

秘宝の盗難、及びミーマ・ワルヒトの殺害の犯人として告発されて本性をあらわすと穏やかそうな雰囲気から一変、どこからともなく巨大なスピーカーを召喚し、ヘビメタ風の荒々しい性格になり、成歩堂だけでなく、ポットディーノを先生と呼び慕うクラインのサイバンチョすらその変貌に愕然した(一方、観衆は何故か大歓声。いくら弁護士を敵視しているとはいえ、それでいいのか……)。

ミーマ殺害の理由は、彼が家族のために秘宝を盗み出そうとし、それによって先に自分が秘宝を盗み出した事がバレるのを恐れたためである

最後は迂闊な発言から秘宝の箱の本当の開け方が判明し、鍵を持っていたポットディーノしか箱を開けられなかった事が証明されて御用となった。

pixivに投稿された作品 pixivで「ポットディーノ・ニカワス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 335

コメント