ピクシブ百科事典

サナギ軍曹

さなぎぐんそう

ゲーム「逆転裁判6」の登場人物。
目次[非表示]

概要

逆転裁判6』第5話に登場。
倉院の里に住む考古学者佐奈樹文明の子供。
半年前に放火事件で母を亡くしたトラウマから引きこもり生活を送っており、外部とは改造したラジコンヘリのカメラとマイクを通じてコミュニケーションをとる。

軍人のような口調でしゃべり、軍曹と名乗るなどミリタリーマニアのようで、怒るとラジコンヘリに搭載された機銃やミサイルを乱射してくる。
王泥喜を「オドロキ二等兵」と呼び、同行していたドゥルクを「元帥」と呼んだ。王泥喜の励ましにより、階級昇格の「一等兵」と呼ぶようになったが、法廷で証人になった際は再び「二等兵」に戻ってしまった。

関連タグ

逆転裁判6
佐奈樹文明 王泥喜法介 ドゥルク・サードマディ
希月心音 成歩堂龍一























この先、ネタバレがあります!

















ネタバレ

ヒルネぐんそうちゃん(*ネタバレ)


軍人マニアでラジコン飛行機のしぐさや、ひきこもりのイメージから、
中身は「大方太っちょな奴なんだろうな・・・」と思わせたが、出てきたのはラジコンから出る声とは違う女の子であった。成歩堂も最初は驚いたという。

本名:佐奈樹ヒルネリア。12歳。
金髪碧眼の女の子で、ロシア人だった母親の血を色濃く受け継いでいる。軍人のような口調でしゃべるのは、元軍人だった母親の影響によるもの。

半年前の火事で足を負傷すると同時に母を亡くしたトラウマで炎を恐れるようになり、引きこもり生活を送っていた。
父親の死を巡る裁判で心音たちに諭されて引きこもり生活をやめることを決意し、法廷に姿を現すのだが、出てきたのがまさかの青い目をした金髪美少女だったため、王泥喜たちを驚かせた。

また、火事の際に足を怪我して以来、ずっと車椅子に乗っていたが、実はとっくに完治しており、引きこもり生活を続ける言い訳にしていた。父の死の真相が明らかになった後、亡くなった父を心配させないよう、自分の足で立ち上がっている。

その後、父が以前務めていた大学の紹介で発掘調査を手伝うことになったことをエンディングで報告している。

pixivに投稿された作品 pixivで「サナギ軍曹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26701

コメント