ピクシブ百科事典

マジンガーエンジェルZ

まじんがーえんじぇるつぶぁい

『マジンガーエンジェル』の続編
目次[非表示]

概要

原作:永井豪、作画:新名昭彦の漫画作品。『マジンガーエンジェル』の続編。
月刊マガジンZ』2008年2月号に永井豪漫画家生活40周年記念特別読切漫画として掲載、続き(6話以降)は単行本書下ろし。

登場人物

弓さやか(ゆみ さやか):アフロダイA操縦者、パラダイス学園の養護教諭
マリア・フリードビューナスA操縦者、パラダイス学園の生徒
悪馬尻菊ノ助(あばしり きくのすけ):アイアンZ操縦者、パラダイス学園の生徒。(『あばしり一家』の主人公)
悪馬尻駄ェ門(あばしり だえもん):菊ノ助の父
兜十蔵(かぶと じゅうぞう):アイアンZの開発者で、悪馬尻駄ェ門の親友でもある科学者。駄ェ門の娘・菊ノ助にアイアンZを託した。
野中剛
牧葉ひかる:野中指令の助手
ガンダル司令
ブラッキー隊長
レディ・シャーマン
コマンダー・ミネオ

登場メカ

アフロダイA(アフロダイエース)
マジンガーZ』原作漫画版初期のデザインのアフロダイA、頭部のコクピットは分離可能な小型機になっている。

ビューナスA(ビューナスエース)
『マジンガーZ』原作漫画版のデザインのビューナスA、両腕にZカッターを装備し、髪を模した背部ブースターでスクランダー無しで飛行可能。

アイアンZ(アイアンゼット)
企画段階の『マジンガーZ』の没案をそのまま採用しており、バイクが頭部に合体。
フリード星の超宇宙兵器スペイザーと合体しガッタイガーとなる

コメント