ピクシブ百科事典

マリア・テレサ(グラブル)

まりあてれさ

マリア・テレサとは、Cygamesが提供するソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターである。義憤の女帝「マリア・テレサ」
目次[非表示]
  • フレーバーテキスト

其は運命を構成せし善意の “正義”
平等を導く天秤は全てを整え、争う者に厳正を強いる。
星と契るは慈愛に満ちた “女帝”
全てを包む慈しみは、支配に均衡を問う。


「ふふ、マリアでもテレサでもなんでも、
好きなように呼んで。
よろしくね、騎空士さん」


概要

レアリティSSR
属性
タイプ/武器バランス/杖・剣
フルネームマリア・テレサ・フォン・エスタライヒ
種族ドラフ
年齢17歳
身長132cm
趣味芸術品の蒐集・鑑賞、恋愛話
好き花園や庭園を散歩すること、子供
苦手閉鎖空間、贋作、嘘
CV高橋美佳子


グランブルーファンタジーコンテンツアーカルムの転世の中の十賢者の一人。
タロットカードの大アルカナにある『女帝』にあたり、アーカルム石ジャスティスと契約している。

人物

金髪の巻き毛に茶色の瞳を持つドラフの女性で、賢者たち共通の赤いケープが付いた紺色のローブの下は黒いフリルがあしらわれた緑のドレス。両耳には赤い耳飾り。
2018年7月の「グラブル生放送 inグラブルサマーフェス大阪」時点では「テレサ」という名前で紹介されていたが、冬のグラブルフェス生放送にて「マリア・テレサ」という正式名が発表される。

かつては数多の国を統治する『ロマ帝国』の若き女帝であったが、側近の裏切りにあい国を追われてしまう。その後はとある街の骨董市で鑑定士として過ごしていていた所へ、ひょんな事から主人公達と出会う事になる。奪われた “自分” を取り戻したいテレサは、主人公達にある依頼をする事を決意する。

性能

バージョン奥義アビリティサポートアビリティ
SSRノービレ・コンヴィンツィオーネアプラクサス/ウグアーレ/フェデルタ黄金の剣/正義の逆位置/女帝の正位置


自身を含む味方ディスペル発動時に付与する「咎人」効果とHPコントロールを主軸とする高難易度向けキャラクター。
「咎人」効果はそのままでは通常の攻防デバフだが、フロントメンバーに登場した時に発動する正位置の効果が発動している時が真骨頂。
味方全体に別枠攻撃バフと追撃効果が発動するようになり、火力が大きく向上する。

2アビは「指定したキャラクターの現在HPと奥義ゲージを味方全体に適用する」効果
疑似的な全体回復や全体ウェポンバーストなどが可能。

3アビの「フェデルタ」は味方全体に全回復&高性能なバフを付与という強力なアビリティだが、味方全体が瀕死状態でないと発動できない。基本的には2アビと併用して扱う事になるだろう。

サポートの「正義の逆位置」は自身がサブメンバー時に発動する効果で、味方水属性キャラのディスペル発動時(他の効果があっても構わない、奥義や自動発動による効果は対象外)にダメージと累積攻防DOWNの効果が追加される。敵の強化効果付与頻度に左右されやすいディスペルをマリアがいるだけでデバフ付の攻撃用アビリティとして持ち込めるようになる為、戦術の幅が広がる。

全体的に真骨頂を発揮するには準備が必要となるキャラクターであり、短期決戦では他のキャラに劣りがち。
反面高難易度ではディスペルを短い周期で使用できたり、瀕死の状況を一気に立て直せたりと強力なキャラクターとなる。

余談

女帝でマリアと言えば、言わずと知れたオーストリア系ハプスブルク家の皇后『マリア・テレジア』がおり、マリア・テレサはこの名前の英語訳である事から、彼女がモデルではないかと推測される。

賢者なので相応に重たい過去があるのだが、キツい性格やぶっとんだ性癖持ちが居る賢者の中で全く性格が歪んでおらず、心優しい性格から賢者の数少ない良心と巷で言われたりしている。


関連イラスト

ジャスティスの賢者



関連タグ

グランブルーファンタジー アーカルムの転世
ジャスティス(グラブル)

マリア・テレサ

関連記事

親記事

アーカルムの十賢者 じゅっけんじゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マリア・テレサ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1998893

コメント