ピクシブ百科事典

ミホ(境界のRINNE)

みほ

『境界のRINNE』のキャラクター。

CV:徳井青空

概要

三界高校の1年生で真宮桜の友達。桜、リカと共に三人組を形成している。
生徒会で書記をしており、生徒会長を尊敬している。
桜とはとなりの席で、りんねと共に桜を挟んでいる形。
怪談好きで常人とは思えないほど怪奇現象の情報を教えてくれるが、本人は大の怖がりで、幽霊に出会うと速攻で逃げてしまう(なのに絵馬には「幽霊が見えるようになりたい」と願っている)。彼女の怪奇情報と逃走はもはや定番ネタになっており、怪奇情報を教える前に逃げてしまった時には、わざわざ情報を教えに戻ってきてから再び逃走し、桜に呆れられていた。

姉も三界高校にいる(いた?)らしいが現在のところ登場していない。あまり怒らないが、聖灰をぶっかけられる事が多いため、十文字翼に対しては容赦しない(鍋や鞄でぶん殴ったりする)。
三人組では背が一回り高く描かれており、胸も大きいなど意外にも際だったスタイルの持ち主。中学生時代には面識のない臼井君から惚れられていた。

桜がいない時もリカと二人で行動している事が多い。
基本チョイ役だが、怪奇情報通という役回りから物語序盤は大体登場する。臼井君との遊園地デート回や自宅に霊が出現し騒動になった際には比較的活躍。リカに比べると単身で登場する事も多い。


関連タグ

境界のRINNE 真宮桜

pixivに投稿された作品 pixivで「ミホ(境界のRINNE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8336

コメント