ピクシブ百科事典

ミンジェラ&ブラウベルダ

みんじぇらとぶらうべるだ

ゲーム『バンジョーとカズーイの大冒険2』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

『バンジョーとカズーイの大冒険2』に登場。
グランチルダの妹である2人組の魔女。
『1』に登場したブレンチルダと違い、姉同様の邪悪な性格をしている。

オープニングでドリルマシンに乗ってクルクルやまのふもとに現れ、前作のラストバトルでバンジョーカズーイに敗れ、砦から落ちて生き埋めになったグランチルダを助けた。
その後は骸骨と化したグランチルダの新しい肉体を作る為、自分達が発明したビッグブラスターで動植物のライフを吸い取る計画を企てる。

2人共以前は姉とあまり仲が良くなかったらしい。

ミンジェラ

ピンク髪でノッポ体型の魔女。
魔法の本を持ち歩いている。
グランチルダの歌う様に喋る口調が気に入らないのか、彼女に普通に喋る事を強要する。

ブラウベルダ

オレンジ色の髪でグランチルダと同じ肥満体型の魔女。
帽子は被っていない。
ガサツな性格でか行に濁点を付けて話す。
オッドアイをしたの様な人形を手に持っている。
オープニングムービーに於いてパンチラを披露し、ピンクハート柄のパンツを見せてくれる。って誰得だよ!

末路

ミンジェラとブラウベルダは終盤、マジョのおしろで行われるミニゲーム「タワー DE クイズ」の対戦相手となるが、グランチルダの律儀な性格上例え、命の恩人であり実の妹達であっても一切贔屓はなく、バンジョー達に負けると実の姉から脱落者の烙印を押され頭上に吊り下げられた1tのを落とされ跡形も無く潰されてしまう
流石に『Conker's Bad Fur Day』の様なグロ表現は無いものの、これでもなかなかエグい処刑法である。
ちなみに、ビリが同点で2人以上生じた場合はランダムの判定に持ち込まれるが、候補に自分を生き埋めにした張本人であるバンジョーがいようとも確率は均一であり一切の贔屓はなし。

なお、2人はゲーム序盤の2本のムービーと終盤のクイズでしか出番が無い為、主要の悪役としてはあまりにも地味な存在であった。
つまり、彼女たちが魔女らしく魔法を扱うシーンは、グランチルダが埋まっていた大岩を砕いた場面が最初で最後だったと言う事。
そもそもグランチルダ以外に悪役としてちゃんと活躍しているのは、本作で中ボスとして3回対決するクランゴの方である。(最終的には改心するが)

余談

没イベント「デビルボトルズ」では、通常は2P操作の悪魔ボトルズが操れる対象はザコモンスターのみであり、ボス戦では基本消滅するなどして一切手を出せないのだが、ミンジェラ&ブラウベルダは操る事が可能。ラスボスの姉妹だと言うのにザコ敵と同じランクだとでも言わんばかりのシュールさだが、操れるということはクイズに参加できるということ。つまり操る担当者である2Pのクイズの腕前によっては、彼女たちはどんなボスよりも手ごわい壁として1Pに立ちはだかることとなる。したがっておそらく、操れる仕様は意図的なセッティングだと思われる。

なお、「グランチルダとの仲があまり良くなかった」ことを裏付けるかのように、彼女たちの行動にはよく見るとグランチルダへの嫌がらせとも取れる箇所をいくつか確認できる。

  • クルクルやまのふもとを破壊するよう手下のモンスターたちに命令するが、最も派手に破壊されたのはグランチルダのとりでだった
  • 持ってきたドリル戦車は「HAG1ごう」だが、HAGとはくそばばあを意味する
  • 生命力を吸い取ってグランチルダのボディを再生する兵器「ビッグブラスター」のスイッチは「blow(放出)」と「suck(吸収)」があるものの、これは両方とも最悪を意味するスラングとしての使い方がある。

関連タグ

バンジョーとカズーイの大冒険 バンジョーとカズーイの大冒険2 グランチルダ 魔女  緑肌

ツインローバゼルダの伝説シリーズに登場する2人組の魔女。こちらはボスキャラとして主人公と対決するなどちゃんとした悪役らしい活躍をしている。

関連記事

親記事

バンジョーとカズーイの大冒険2 ばんじょーとかずーいのだいぼうけんつー

兄弟記事

コメント