ピクシブ百科事典

メガ・ネ

めがねぷちゅーんまーくつー

「俺、ツインテールになります。」の登場人物。本来の名称は「メガ・ネプチューン=Mk.Ⅱ」であるが、名前に機種依存文字が含まれる関係上、本項における項目名は通称のもので記述する。
目次[非表示]

CV:田村ゆかり

概説
イースナの相棒であるロボットで通称「メガ・ネ」。名前に「Mk.Ⅱ」とあるが、一号機に相当する機体は存在しない

全長は199センチメートル。重量は481キログラム。V字型の頭部には眼鏡を思わせるディティールとツインテール、背には小さな片翼をもつ。
キャラづくりしたような関西弁と屈強なフォルムを持つが、思考などの性別は女性である

アルティメギル内で唯一の常識人であり、(性的な意味で)暴走するイースナのお目付け役にして、良き「おかん」である。

本人は争いを好まない性格だが、その実「並みの幹部エレメリアンを上回る戦闘力」を持つ。

イースナがアイドル「善砂闇子」として活動する際は「メガネドン」という鮫のマスコットキャラ(の着ぐるみの中の人)として活動する事もあるが、その人気・知名度は闇子を凌ぎつつある。

第6巻にて、アルティメギル首領に粛清され、頭部を残して破壊されるが、イースナの呼びかけに応えて復活し、彼女(正確にはダークグラスパー)の強化装甲として合体し、文字通り一心同体の活躍をみせた。

変形形態

人型のほかに、次の2形態に変形する。ただし「中の人時空管理局の戦技教導官も演じていた」からといって全力全壊」で魔力光線をぶっ放す(あんな技こんな技など)事は無い

戦闘機形態(メガネウィンガー)

上空から雨の如く機銃掃射を行う「デモリッション・メガネ」が必殺技。

爆走機形態(メガネストライカー)

最大加速状態から容赦ない体当たりをブチかます「ブロウクン・メガネ」が必殺技。

余談

アニメ版の配役は前述した通りだが、彼女の開発者であるイースナの配役が「同枠において2年9ヶ月前に放送された作品」において「を毛嫌いしているメインヒロイン(笑)」を演じた人と一緒であるが、本作においては両者が演じたキャラの関係は概ね良いと思われる。

関連タグ

デネブ バディロイド(無機物的な外観で人間的な感情を有する、相棒との合体形態を有するなどの共通点がある)

pixivに投稿された作品 pixivで「メガ・ネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1070

コメント