ピクシブ百科事典

ヤミアバキクラウミコ

やみあばきくらうみこ

『ヤミアバキクラウミコ』は、丈山雄為による漫画作品(メイン画像は本人によるもの)。
目次[非表示]

概要

ジャンプスクエア』で、2015年11月号から2016年8月号まで連載されていた。

あらすじ

人が抱える心の闇に宿る“陰獣(ネガティブ)”、それは宿主の“陰胎(トラウマ)”を肥大化させ、最悪宿主を死に至らしめるという。
しかし人間の中に陰獣達から人々の心を救う、「黒の巫女」と呼ばれる者が存在した。
ある日、陰獣に取り憑かれたことでかつてのトラウマに苦しめられた須川シュンは黒の巫女である転校生の宵野闇子によって命を救われる。それがきっかけで陰獣を感知できるようになったシュンは、闇子達から一緒に陰獣と戦ってほしいと誘われることになる。

登場人物

宵野 闇子(よいの やみこ)
本作の主人公。シュンのクラスに転入してきた少女。黒髪おかっぱ黒セーラーが特徴。基本的には大人しい性格で言葉遣いは丁寧だが、どこか偉そう。一部の男子に人気がある。
実は「黒の巫女」と呼ばれる存在で、「闇禊赫剣(ヤミソソグアカキツルギ)」で陰獣(ネガティブ)を祓う力を持つ。

須川 シュン(すがわ シュン)
本作のもう1人の主人公。ごく普通の男子高校生。
小学生の頃、3人の女子グループにいじめられていた同級生の女子を庇ったことが原因で、いじめの標的にされた過去を持つ。その過去のトラウマから女性恐怖症気味になっていた(その時シュンに庇われた女子も彼が新たないじめの標的にされたことでいじめから解放されることとなったが、彼女のその後に関しては一切触れられていない)。
陰獣に取り憑かれたことでその時のトラウマに苦しめられてしまうが、闇子に救われたことで女性恐怖症もある程度軟化すると同時に陰獣を感知できるようになった。

まぐ / 禍顎(マガツアギト)
闇子のパートナーにあたる謎の生物。
本名で呼ばれるのが嫌いで、闇子からは「まぐちゃん」と呼ばれているが、シュンには「まぐさん」と呼ばせている。
闇子のことを大切に思っており、転入して間もない闇子をいじめようとしたクラスのギャル二人組を容赦なく脅かすことで闇子を救った(まぐに脅かされた二人もその時の記憶を微かに失ったものの、闇子に強い恐怖心を抱き、一切手を出さなくなった)。

関連イラスト

pixivユーザーであるため、本人が作品を投稿している。

ジャンプSQ新連載
センシティブな作品



関連タグ

ジャンプSQ
ダークファンタジー 和風ファンタジー

関連リンク

「ぽろすけ / 丈山」のプロフィール [pixiv]

関連記事

親記事

ジャンプSQ じゃんぷすくえあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヤミアバキクラウミコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1469

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました