ピクシブ百科事典

ユトリンジャー

ゆとりんじゃー

ピカルの定理で放送していたスーパー戦隊のパロディコント。
目次[非表示]

ピカルの定理内で放送されたコントで、ゆとり教育で育った5人のヒーローが世界の平和を守ろうともせず、屁理屈を言ったり話を聞かないなど長官に反抗する様を描く。

概要

正式名称は「のびのび戦士ユトリンジャー」であり、ロゴは海賊戦隊ゴーカイジャーの物を真似ている。メンバーは誰も平和を守ることに興味はなく、遅刻はする、一生懸命という姿勢を否定するなど口答えをして長官を困らせている。

登場人物

ユトリンジャー
ゆとり教育で育った5人で結成されたヒーローということで自由を尊重しているため誰も悪と戦う気はなく、それどころか呼ばれてもすぐに来ない、長官に対して屁理屈ばかり言う、ゆとりと開き直るなどとてもヒーローとは思えない集団である。

ゆとりレッド
演:西森洋一(モンスターエンジン
週休二日制の申し子。リーダーだがみんなをまとめる気はない。一番長官に反発しており、早くほかの仕事に就きたいと思っているため長官にバイトを紹介してもらおうとしたこともあった。趣味はネットゲームで、そこではリーダーと頼りにされている。
ゆとりブルー
演:又吉直樹(ピース
円周率は3でOKだった。基本無口で制服に大量のアクセサリーをつけており、外すよう長官に言われているが、毎回無視する上にたまに訳もなく舌打ちをする。
ゆとりイエロー
演:渡辺直美
運動会では手をつないでみんなで一緒にゴールした。ダサいという理由で制服を着ておらず、いつもケータイをいじっている。体罰やボディタッチには過敏に反応する。
ゆとりピンク
初代:大島麻衣 
台形の面積の求め方を習っていない。イエロー同様制服を着ていないほか、武器デコレーションするなど、他のメンバー同様好き勝手やっている。途中でアパレル業を立ち上げるため脱退した。しかし辞表は長官のパソコンにメールで送信していたためイエローから聞くまで長官はこの事を知らなかった。
2代目:加賀美セイラ
脱退した大島に代わり入隊した。大島や直美とは違い制服はちゃんと着ている。因みにブルーの彼女で、ミーティング中にもブルーと今度の休みの計画を立てていたりとやはり好き勝手やっている。しかも初登場の時には基地のコンピューターいじくってミサイルをどこかに発射してしまうという事件を起こした。
ゆとりグリーン
演:徳井健太(平成ノブシコブシ
モーニング娘全盛期育ち。一番キャラがつかみにくく、2012年人類滅亡説の真相を調べにメキシコに行ってきた後だったり、前田敦子の脱退を阻止する運動に出た後だったということで親衛隊の服だったり、バットマンのコスプレなど、おかしな格好で登場する。
長官
演:澤部祐(ハライチ
一応ユトリンジャー達の司令塔だが、彼らが言うことを聞いてくれないうえに毎回反抗されるなどかなりナメられている。しかもユトリンジャーは怪人が出ても出動しないため毎回彼が倒していたりと尻拭いをする羽目になっている。(しかし誰もその労をねぎらってはくれない。)
中盤からは感情が高ぶると彼らの更生を願って昭和の名曲(壊れかけのradio、15の夜、ff (フォルテッシモ)など)を歌って聞かせるのが定番になっているが、毎回誰も聞いてくれない上に「知らない」などと否定されてしまう。

関連タグ

ピカルの定理 スーパー戦隊 ゆとり教育

pixivに投稿された作品 pixivで「ユトリンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208

コメント