ピクシブ百科事典

ラバウルの女神

ながとがたせんかんのいろっぽいほう

『艦隊これくしょん』の戦艦娘「陸奥」の愛称の一つ。
目次[非表示]

ラバウルの女神とは、『艦隊これくしょん』に登場する長門型戦艦2番艦「陸奥」の愛称の一つである。

概説

もとはラバウル基地サーバーに所属する提督が『建造』で陸奥は何度も出るのに長門が出ないと、掲示板でぼやく姿が頻繁に目撃されたことに端を発する。
陸奥と長門はレアリティこそ共通の「ホロレア」だが、幸運のステータスが陸奥の場合は砲塔爆発事故の史実を踏まえて“3”という、凄まじい不運艦的な数値に収まっている。何より長門は陸奥より出現率が低く、通常建造で入手できる艦娘としては最上位に近いレア度を誇っている。
別段、ラバウル基地サーバーの陸奥の出現率がいじられているのではないが、掲示板でしばらく話題をさらったことから、「陸奥といえばラバウル」というイメージが定着していった。

しかし長門が「戦士」「メス***」と「ながもん」「ビッグ7(歳)」の混じったデコボコなイメージで想起されやすいのに対し、陸奥は普段からの色艶のある小悪魔系の大人のお姉さんという安定したイメージで統一される傾向にある。
また運は低くとも長門型。金剛型より頑健で、伊勢型扶桑型よりも火力が強く、大和型より低燃費、と使い勝手の良さなら同格である。オマケに長門より出る確率が高いので、長らく陸奥を艦隊の切り札として運用する提督も多かった。

このように“ラバウルで騒がれる戦艦娘”としてのイメージと、“大人の色気と器量をもつ美人”としてのイメージが折り重なり、また長門より陸奥と付き合いが長く重用する提督の“陸奥への愛”もあって、いつぞやから『ラバウルの女神』と呼ばれるようになった。

タグとしてはあまり使われていないが、“美人なむっちゃん”“女神のような陸奥”が描かれたイラストへの敬称タグとして活用できるだろう。

女神の肖像

むっちゃん
HBD OKITAKUNG 2014
陸奥
俺たちの陸奥
あらあら~
【今日の一枚】私を導いた戦艦(ふね)
いいわ、やってあげる!
冬コミ艦これ本サンプル



関連タグ

艦隊これくしょん 艦これ
戦艦娘 長門型 陸奥(艦隊これくしょん)
女神 美人 美少女
小悪魔 お姉さん
陸奥になるビーム MNB 2番艦はスケベボディ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラバウルの女神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 733108

コメント