ピクシブ百科事典

リアム・ギャラガー

りあむぎゃらがー

リアム・ギャラガーとは、イギリス人のミュージシャンで、オアシスとビーディアイの元ボーカル。

ストーン・ローゼスの影響を受け、友人のバンド、ザ・レインにボーカルとして参加する。
1991年に兄のノエル・ギャラガーがバンドに参加し、バンド名をオアシスと改名し再スタートした。
イギリスの代表的なロックバンドとして、長らくブラーとしのぎを削っていたが、兄・ノエルとの不仲が原因で2009年に解散してしまう。
その後、ビーディアイを結成し、ボーカルを務めるも、2014年に解散。
”Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー”に選出されている。

特徴的な声質や歌う姿勢に加えて、破天荒な私生活が有名。
シガレットとアルコールを好み、ライブの直前に酔いつぶれてしまうこともしばしば。(子供が生まれてからは控えるようになったという話も。)
特に、兄のノエルとの不仲は、バンドの解散を引き起こしたのち2019年現在まで続いている。

兄弟ともにイギリスのサッカーチーム、マンチェスター・シティFCの大ファンで、「もしも魔法をつかえたなら?」との質問に、ライバルチームのスタジアムを消し去ると答えた。
迷惑行為により仲良くつまみ出されたことも。

pixivに投稿された作品 pixivで「リアム・ギャラガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 725

コメント